ホーム > mixiユーザー(id:26619206) > mixiユーザーの日記一覧 > 大船渡の三面椿

mixiユーザー(id:26619206)

2016年04月17日18:35

22 view

大船渡の三面椿

東北の旅4日目は、雨の予報。
かなり降りそうではあったのですが、碁石海岸目指して出かけました。

気仙沼からBRTバスで碁石海岸口で下車。
ぶらぶら歩いて、まずは熊野神社の三面椿を見に行きました。
大船渡市はちょうど市議会議員選挙があるようで、選挙カーが何台も走っていました。
途中で暴風警報が出ていることを知ってびっくり。
雨はなんとか降らず、熊野神社に到着。

ここにある三面椿は、日本最大で最古と言われている椿で一度見てみたいと思っていました。
伝承では、社殿の東・南・西の三面に椿があったと言われていましたが、現在は東西のみです。
種類はヤブツバキで根元から13本の株に分かれており、その内の2本は現在は失われています。
根元まわりは約8メートル、高さは約17メートルと椿としてはとても大きなものです。
樹齢はおよそ千四百年で椿では日本最古と言われているとか。

椿の花としてのピークは過ぎてはいるのでしょう。
とはいうものの、けっこう花はついていました。
そして、今は境内の桜が満開。
椿と桜のコラボが見れたのは良かったです。
実は平成15年の台風で、主幹2本が折れ樹形のほぼ半分が失われたとか。
本当はもっとすごかったようです。
とはいえ、なかなか見ごたえのある椿の木でした。

椿を眺めていると、雨がぽつぽつしてきたと思ったらざーっと降ってきました。
しばらくは小降りになるかと椿を眺めながら待ちましたが、一向にやむ気配なし。
風も強くなってきたし、こらあかんと碁石海岸の景勝地歩きはやめにして駅に戻りました。

予定が変わりどこでお昼にするかを考えました。
ホタテ焼きが大きくて美味しかった陸前高田の「こんの直売センター」にしました。
ホタテ焼きに磯ラーメンとミニホタテ丼のセットを注文。
ホタテ焼きは、前回は見たことがないぐらい大きなものが二個でしたが、今回はもう少し小振りなものが三個でした。
ホタテは前回と比べるとという話で、そこそこ大きなホタテでしたから美味しかった。
磯ラーメンは、海草がいっぱいでホタテもごろんと一個入っていました。
こちらは優しい味という感じかな。
僕はホタテが大好きなので大満足で、お腹いっぱいになりました。
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する