mixiユーザー(id:26603498)

2021年09月14日11:20

43 view

200円の価格で販売されていたスピンドル、現在、価格は1円以下


仮想通貨めぐり金融庁に圧力「野田聖子」と「GACKT」の黒い蜜月
仮想通貨詐欺?
http://blogos.com/outline/312945/
「金融庁への圧力ではない」

上場前に総額で200億円以上を集めたスピンドル。ところが、いざ2018年5月に上場すると、事前の謳い文句とは真逆にその価値は大暴落し、投資家たちに多額の損害を与えた。上場前には最高で1スピンドル=200円の価格で販売されていたスピンドルだが、現在、取引所での価格は1円以下の低迷を続けている。

「GACKTは、広告塔としての報酬や、上場直後に売り抜けたおかげで、約17億円もの利益を得ているそうです。ところが私が集めた顧客は全員損失を出しました」(X氏)

 当然、GACKTには、彼を信用して投資した人たちからの苦情が殺到している。

「GACKTやブラックスター社の元社長と、代理店や顧客らが参加するグループLINEがあるのですが、顧客が『どうなっているのか』と運営側を問い詰めるメッセージを書くと、元社長により強制的にグループから退会させられてしまうんです。60人の参加者がいたのに次々退会させられ、今は48人だけ。そして今回の休業発表です。復帰したらこの問題に正面から向き合ってほしいです」




GACKT「24時間意識がなかった…」死線さまよった深刻病状を独占告白
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=145&from=diary&id=6666253
4 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する