ホーム > mixiユーザー(id:26603498) > mixiユーザーの日記一覧 > 桜を見る会やIR汚職事件、首相が任命した元閣僚の辞任については一切、触れずじまい

mixiユーザー(id:26603498)

2020年01月20日20:38

53 view

桜を見る会やIR汚職事件、首相が任命した元閣僚の辞任については一切、触れずじまい

まさに犯罪・犯罪・犯罪の嵐。

自民党議員はまさに全員が犯罪集団なのだ。


▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
総理の演説に対して自民党議員が総立ちで拍手。本当に気持ち悪いものを見た。悲劇を止められるのは国民だけ。 小沢一郎(事務所
http://www.asyura2.com/16/senkyo213/msg/543.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 9 月 27 日 22:40:40: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
Tweet  

安倍総理の演説に対して自民党議員が総立ちで拍手。本当に気持ち悪いものを見た。一強多弱で、いま日本の政治は完全に壊れつつある。こういうことで一番不利益を被るのは他ならぬ国民。総立ち拍手をする暇があるなら、毎日融解している株による年金運用について、まず、国民に説明すべきではないのか。
— 小沢一郎(事務所) (@ozawa_jimusho) 2016年9月27日



自己の演説に対して総立ちで拍手をさせる。本当に異様な光景であった。いま多くのものが確実に壊れ始めている。メディアも、中央銀行も、憲法も、立憲主義も、年金も、経済も。安倍政権の下、我が国が戦後丁寧に積み上げてきたものが音をたてて崩れていく。最終的には、悲劇を止められるのは国民だけ。
— 小沢一郎(事務所) (@ozawa_jimusho) 2016年9月27日



とにかく政治に緊張感を取り戻すこと。権力は国民の厳しい目がなければ、好き勝手やる。豊洲がいい例。既得権益の横行で既に莫大な信じられないような税金が無駄になりつつある。また、権力は必ず隠ぺいする。注意をそらす。豊洲もそういうようになりかけている。よほど心してかからなければならない。
— 小沢一郎(事務所) (@ozawa_jimusho) 2016年9月27日



かつて「憲法改正ではナチスの手法をまねればよい」という財務大臣の発言があったが、この総立ち拍手など、まさにナチスドイツの手法そのものである。自画自賛、自己陶酔型の演説。誰も異を唱えない。年金と株価の問題、原発と地震の問題、歯止めない格差拡大の問題、肝心なことには何も触れていない。
— 小沢一郎(事務所) (@ozawa_jimusho) 2016年9月27日



■桜、IR触れず五輪ばかり…国会開幕、首相の説明責任は
(朝日新聞デジタル - 01月20日 20:26)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=5942625
8 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する