mixiユーザー(id:26525149)

2020年06月21日03:24

20 view

赤青果敢なのかなぁ?

ManEaterが昨日届きました。現在ストーリーそっちのけで脅威度上げすぎてマジでサメハンターに苦戦中。ストーリー進めないと体が大きくならないのようやく気付きました。
ちょいとヴァルコネも4周年イベント中で周回したいし、そろそろアリアンロッドでねかせ続けたネタやるべきと思うしなんですが、MTG基本セット2021のアリーナ解禁が来週、再来週には紙の発売です。というか今回の基本セット2020と比べてかなり強いセットになっています。おまけにその2週間後には基本セット2021の1部とエターナル環境(レガシー、ヴィンテージ)用再録+新規での構築パックJumpStartも発売とかなりの攻勢です。そんな中、孤光のフェニックスポチで迷走中の果敢デッキの今というと、

現在
相棒
・湧き出る源、ジェガンサ
クリーチャー(17)
・僧院の速槍×4
・スプライトのドラゴン×4
・孤光のフェニックス×4
・熱烈の神ハゾレト×1
・騒乱の歓楽者×4
呪文(24)
・選択×4
・突破×2
・ショック×2
・空間の擦り抜け×4
・タイタンの力×4
・イゼットの魔除け×4
・発見/発散×4
土地(19)
・蒸気孔×2
・̪天啓の神殿×2
・硫黄の滝×4
・尖塔断の運河×4
・島×3
・山×4
サイドボード(14)
・トーモッドの墓所×1
・減衰球×1
・無謀な怒り×2
・削剥×2
・雷猛竜の襲撃×2
・厚かましい借り手×2
・王家の跡継ぎ×1
・神秘の論争×3

フェニックス用に墓地肥やし系のカード多めに採用に変更した感じです。基本セットの果敢持ちクリーチャーはどれも優秀なのでフェニックスが抜けていく気がすごくする。基本セット2021では墓地追放系の墓地対策カードが再録されているので墓地参照する騒乱の歓楽者も立場はまずいですが、フェニックスはそういうカードの標的確定なので機能しなくなると思われます。そうなると青も抜いて赤果敢にするのも手かもしれません。赤のみにすることで火力+ドロー+果敢で短期決戦プラン。基本セットのアンコモン収録の赤果敢持ちは赤1マナで自身の生贄でクリーチャーかプレインズウォーカーに自身のパワー分焼きとかなりの高スペックなので割かし現実的かも。・・・この間買ったデルバーがそのままファイル行きか?(´;ω;`)
0 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月21日 03:40
    なおManEaterは本来ストーリー通りならあとで行くはずのエリアに何故か先にたどり着いてしまって強い敵(海の生き物)で経験値稼いでた。ホオジロザメはあとストーリー上は3エリア先の敵だったはずなんだ・・・。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する