mixiユーザー(id:26525149)

2016年07月29日13:56

306 view

ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団

ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団というゲームを買ってしまった。買ったのは2週間ほど前。
ドラクエがマンネリ化し、アクション苦手なので行き詰ってしまったのが原因。

内容は日本一ソフトウェアのダンジョンRPG。ストーリーは結構エグいです、なんというかひたすらダークでした。強制バットエンド(ストーリー進行上不可避なのでバットエンドのセーブから再開)も多いです。現在はクリア後のエクストラエピソードなんだけど、開始時にすでに真っ黒です。

最大40人(実際に戦闘に参加するのは最大15人)でのパーティ編成、1キャラ毎にメイク要素が多い、ダンジョンRPGならではの武器の数値のランダムなどでキャラ一人一人に対することが多すぎるぐらい。代わりに魔法がカヴン単位(5カヴンで普通のゲームの1パーティで)で固定でキャラは通常攻撃や自身を強化するスキルしか覚えないというバランス。実際、このゲームの魔法は通常攻撃の数倍以上の威力を持つ反面、攻撃者3人が一塊で攻撃するのでどっちがいいのかは悩むとこ。完全ダメージ0になるガードが結構頻繁に出されるのでリスク承知の一撃に賭けるか、リスク減らして攻撃回数とるかでまぁまぁいいバランスだとは思う。だた、魔法威力強化は通常攻撃の強化より数倍どころかアメーバとゴジラくらいに差が有るので魔法の方が強くなる傾向にはあるかな。
この手のゲームでは珍しく敵味方全ての攻撃に部位破壊の可能性があるので戦闘は一瞬で形勢が変わることもしばしば(敵の欠損は最大HP減少ぐらいしか目に見えた効果がないのに味方は欠損した部位の装備が未装備扱いになるので圧倒的に弱くなる、頭破壊は即死亡)
戦闘のメッセージはドラクエの4倍以上の長さ(単純な人数の多さにHP量依存系パッシヴスキルや自動回復などがかなり発動する)になるのでテンポが悪く感じるかもしれません。

不満点はストーリー中のバックログがない。読み返したくてもできないのは最近のゲームだとできるが普通だったので不便でした。

難易度は結構高め。どれだけ強化しようが中々戦闘が楽にならないです。

世界樹発売まで1週間ほど。それまではこれで通せるどころか間に合わない気がする。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する