mixiユーザー(id:26525149)

2015年09月12日17:17

204 view

久々にバトスピでもと思うが

久々にバトスピのデッキを構築しながら思うのがバトスピのシングル価格が上がった。始めた頃はPX(大会優勝記念)ぐらいが2000円以上でパックのXレアは高くても1500円ぐらいだった。

最近はXXレアと1カートンに3枚のカードがあるから上がるのは分かるが、MレアやXレアまで2000円超えるのが当たり前みたいな感じになっている。
遊戯王で2000円超えるのは大体スーパーレア。とはいえ、大体組みたいデッキの中核であり、且つ大体6000円で揃えればそのデッキがまわるレベルになる。たまに汎用性が高すぎるので3000円前後になるやつもいるけど。
デュエマは最新パックのシングル価格をみるとメガマナロックドラゴンというカードが突出して3000円前後だが残りは全て2000円未満で買える(シークレット仕様除く)。メガマナさんが大会でよく使われているデッキのメタカードであり、その対抗馬のデッキに違和感なく投入できるので仕方ない所はある。そのデッキが一つ前のブロックの最高レアの塊だってのはアレだけどw(マンガ倉庫で40000円でデッキが売られていた)

まぁシングル価格が高いのはそれだけやる人が増えたってことだろうけど、デッキの構築難易度が上がりすぎている。目下購入を考えているのは「戦国覇王ギュウモンジ」ってカード。大体2300円前後。なんで考えているかと言えば、制限カードになりそうだから。
これが強く、価格が高い理由が

1.容易なバースト召喚条件
Sバーストで簡単に自分からバーストでノーコスト召喚可能な上、正規のバースト条件も緩過ぎる。おまけにバースト召喚するとBP合計20000までの焼き効果。制限カードの「龍の覇王ジーク・ヤマト・フリード」はライフ制限がある上でBP15000の単体焼き。
2.アタック時の焼き
アタックするだけでBP15000の単体焼き。ソウルコアがあるとライフまで削る。

「龍の覇王ジーク・ヤマト・フリード」がバースト召喚とそれにともなう焼き効果が強すぎるとして制限になったにも関わらず、それを超える制圧力を持ったカード。
環境が違うからとは言えど、ここまで制限カードと酷似したカードがノーマークとは思えない。
「龍の覇王ジーク・ヤマト・フリード」との違いは指定アタックがないぐらいなのであまり差がないと思う。

ギュウモンジは今つくっているデッキで必須のカードではある。3積必須。でも、制限になるかもと思うと買いにくい。他のカードは同じぐらいの値段でも買える。

あんまりこういう環境作るとコンテンツの寿命短くするだけだからやめて欲しいんだが。


0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する