mixiユーザー(id:26525149)

2015年08月07日06:00

30 view

夏だし

先週あったちょっと不思議な話。
先週は夜勤。時間は2時ごろ。
検査台の周りに機械が5台配置されて、時計が架かっている柱がほとんどの場所から見えないような感じ。(同じような構成の検査台が西に2箇所。東にそれと同じだけの空きスペース(元々あった機械が撤去されたのと物置きになっている。)南には同じ広さの別ブロックと所属部署の工場全部足したより広い工場の1区画で仕事してました。)
定時検査が終わって、時計を確認したら2時10分。工場の外の自販機に飲み物を買って戻ってきたら、2時15分少し前。3時40分終業で残業当番ではなかったので、機械の刃物交換を大体2時30分頃から始めれば大体いい時間。
機械周りの掃除や素材投入していると同じ検査台を使っている人が来たのでそちらを見ました。ちょうど肩越しに時計を確認できる場所だったので時間も確認。
・・・2時15分少し前。
時計が進んでないのです。おかしいなぁと携帯で時間を見ると2時35分。
しまった、時計が壊れてたのか。
そこであの時計止まってますねと検査を始めようとしている今来た人に声をかけようとして、再び肩越しにみると2時35分になっていました。慌てて、時計を正面に見えるところにいって確認。
・・・2時35分。
胸ポケットから携帯を出して確認なんてどうあがいても1分以上はかかるはずがない。
その時間で20分もかけてしまったのでしょうか?

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する