ホーム > mixiユーザー(id:26450852) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:26450852)

日記一覧

授業を終えられた西谷啓治先生が大谷大学の正門前で交通事故に遭われたのは、1986年6月23日のことであった。その日は、西谷先生の授業が終わる頃になって雨が強く振り出したことを記録している。西谷先生が交通事故に遭われたというニュースは各新聞な

続きを読む

日記でマイスター・エックハルト等、ドイツ神秘主義に関する著作集や叢書のことを書いていると、上田閑照先生の著作も読み直したくなってきた。 上田閑照先生の著作は岩波書店から刊行されている『上田閑照集』(全11巻)という著作集と岩波現代文庫の『上

続きを読む

神秘主義関連の刊行書
2019年12月24日13:56

昨日、来年の3月末をもって人文関連学術書専門の出版社である創文社が会社解散を行い、『日本語版ハイデッガー全集』や『ドイツ神秘主義叢書』、そして『西谷啓治著作集』等が入手困難になるということを書いた。西洋中世から近代にかけての神秘主義関連の叢

続きを読む

人文関係の学術書を刊行していた出版社である創文社が来年の3月末をもって会社解散を行うらしい。 創文社は、1951年にわたしの恩師・原野栄二先生が編集長をしていた弘文堂が会社解散を行ったとき、哲学関係の版権をもとに設立された出版社である。 従っ

続きを読む

西谷啓治先生の各位論文である『宗教哲学―序論』(『西谷啓治著作集第6巻 宗教哲学』)を読む。まだ細かくは読んでいないが、ザっと犲个疇匹澂瓩靴織譽戰襪任△襦西谷啓治先生は、宗教の立場を狄仰の立場甅倏Ъ韻領場甅瑜鷂海領場瓩了阿弔吠け、

続きを読む

■「女のくせに」変えたくてデモ 性暴力訴えづらい社会で(朝日新聞デジタル - 12月18日 20:30)https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=5907143(社説)伊藤氏の勝訴 社会の病理も問われた ジャーナリストの伊藤詩織氏が元TBS記

続きを読む

昨日の日記でわたしは西谷宗教哲学の主張である『宗教とは何か』の一節毎に「研究ノート」としてエッセイに纏めていると書いた。わたしは今までエッセイを保存していたフロッピーディスクをなくしてしまって10年になる。わたしはこれまでに書いたエッセイを

続きを読む

昨夜、また本箱をゴソゴソしていたら、30代後半に作っていた狎消宗教哲学論文メモ瓩鮓つける。そのなかで西谷啓治先生の学位論文である『宗教哲学―序論』のメモを見つけたのである。 当時、わたしはある出版社のPR誌に西谷啓治先生の主著である『宗

続きを読む

ネットで水垣渉さんの『西谷宗教哲学におけるキリスト教』という論文を見つけたので、ざっと犲个疇匹澂瓩鬚垢襦 水垣渉さんは、京都大学文学部哲学科基督教学専攻卒業し、のちに教授として宗教学第二講座(キリスト教学)担任する。わたしは小高毅共編の『

続きを読む

先日「日本の古本屋」サイトで購入した、『西谷啓治著作集第9巻西田哲学と田辺哲学』(創文社)が昨日届き、早速、「田辺哲学について」という論文を読む。この『田辺哲学について」は、1962年11月2日に京都大学文学部哲学科主催で行われた田辺元先生

続きを読む