mixiユーザー(id:26450852)

日記一覧

■ミサイル、兆候つかんでいた政府 注意喚起しない事情(朝日新聞デジタル - 11月29日 20:27)http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=4881412今朝の『羽鳥慎一モーニングショー』の「玉川徹のそもそも総研」で猜督戦争が勃発した時の

続きを読む

■首脳の同性パートナー、外相は宮中晩餐会の出席明言せず(朝日新聞デジタル - 11月29日 05:57)http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=4879991(社説)竹下氏の発言 同性愛への差別を憂う 人権感覚が疑われる残念な発言だ。自民党の

続きを読む

昨夜、また母親から電話があった。実は昨日、母親がわたしの部屋に来てくれる際、下の妹が母親にケーキを買って持たせるつもりで妹がケーキを買いに行ってくれたというのだ。ところが母親はわたしが病院から帰ってきたという連絡を受けてすぐにわたしの部屋に

続きを読む

レイチェル・ワイズ「真実を伝えなくちゃ」ホロコーストは真実か虚構か…『否定と肯定』予告http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=25&from=diary&id=4808056(インタビュー)フェイクとどう闘うか 歴史学者、デボラ・E・リップシュタットさん 「ポス

続きを読む

母が来てくれた
2017年11月28日15:06

母が来てくれた。昨夜、母から電話があり、下の妹が母に明日でも一度わたしに会いに行ったらと言ってくれたという連絡をもらった。そして午前11時半頃に母がやってきてくれた。母はわたしに、「あんたはここでのんびりと暮らせばいい。機嫌よくここで生活して

続きを読む

■韓国国会「慰安婦の日」法案可決 日本政府が懸念伝える(朝日新聞デジタル - 11月24日 21:28)http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=4874428昨夜の「BS-TBS週刊報道ライフ」で「フェイクニュースが強まる猯鮖砲留貝瓠廚如▲ぅ鵐織

続きを読む

「もう、お母さんの言葉に振り回されるのはやめた方がいい。お母さんの言葉を真に受けて絶対に行動を起こしてはいけない」これは母の最もそばにいて、母と一緒に生活している下の妹の言葉である。本日、まずは障害者相談支援センターの担当者に電話を入れて母

続きを読む

母が壊れていく
2017年11月27日08:46

母が壊れていく。昨夜、母から電話があった。電話の内容は、一昨日わたしから母に電話をかけたかということであった。母はここのところ、あまり体調がよくないらしい。転倒して腰を痛めていることや月に一度の輸血により、肝機能が悪化しているというのである

続きを読む

■みずからの捏造報道を棚に上げて「米の慰安婦像を認めよ」と言う朝日新聞の罪悪(デイリーニュースオンライン - 11月26日 13:00)http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=254&from=diary&id=4876110朝日新聞は世界で通用する日本の代表する新聞社である。

続きを読む

牋越する縁
2017年11月26日12:41

 一 弥陀の本願不思議におはしませばとて、悪をおそれざるは、 また本願ぼこりとて、往生かなふべからずといふこと。この条、本願を疑ふ、善悪の宿業をこころえざるなり。  よきこころのおこるも、宿善のもよほすゆゑなり。悪事のおもは れせらるるも、悪

続きを読む

自民・竹下氏、発言に「反省」http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=4874114竹下亘の「(国賓の)パートナーが同性であった場合、私は(晩餐会への出席は)反対だ」という発言は、性的マイノリティに対する差別発言であると同時に、訪

続きを読む

誠にお恥ずかしい話ではあるがお恥ずかしい話であるが、今、わたしは大きく揺れている。「もう一度、お前と一緒に暮らそうと考えている」という母の言葉がわたしのなかで大きくなってきて、母の近くに引越がしたいと思うようになった。もう一度、豊里で暮らし

続きを読む

猜譴箸發Π貪抂貊錣吠襪蕕靴燭き瓩海了廚いわたしのなかで日毎に強くなっている。わたしも決して狷箸衒襪蕕鍬瓩鬚垢襪海箸貿柴世靴燭錣韻任呂覆った。下の妹に犹楡澆貌って瓩噺世錣譴董△修譴魏麋鬚垢襪燭瓩豊狷箸衒襪蕕鍬瓩鯀択しただけのことである

続きを読む

■大使の同性パートナー、これまでも参加不可 宮中行事(朝日新聞デジタル - 11月25日 05:15)http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=4874632これが日本の性に関する現状である。このような現状で2020年東京で夏季五輪を開催しようとし

続きを読む

■菅官房長官「強い違和感」=慰安婦問題(時事通信社 - 11月24日 18:00)http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=4874013菅義偉は韓国で8月14日を「元慰安婦を称える日」としたことについて、「慰安婦問題の最終的で不可逆的な解決を確認

続きを読む

母の寂しさの重さを
2017年11月24日12:13

「また一緒に暮らそうと考えている」と、電話で母に言われてずっと母のことを考えている。母はわたしよりもずっとさみしい思いをしているのではないかと、ふっと思ったりしている。わたしが狷箸衒襪蕕鍬瓩鬚垢襪海箸砲覆辰燭里蓮∈鯒の8月頃であった。豊里

続きを読む

■大阪市長、姉妹都市解消を表明 慰安婦像の寄贈めぐり(朝日新聞デジタル - 11月23日 18:47)http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=4872647しかし日本国民は一体いつまで狢臚本帝国の亡霊瓩房縛し続けられるのだろうか。そもそも

続きを読む

■乳児連れ議会出席、是非は?女性市議が同伴、開会遅れる(朝日新聞デジタル - 11月22日 23:10)http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=4871745これは、緒方夕佳市議に対する熊本議会の爛泪織魯薛瓮泪織縫謄・ハラスメントである。そ

続きを読む

http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=4869648安倍晋三は、猜歇薛瓩箸蓮崋分の国に自信を持つこと」だとその持論を国会で述べたらしい。では、「旧日本軍による慰安婦制度」という歴史は、犲分の国に自信瓩持てない猯鮖謀事実

続きを読む

(声)障害ある娘と施設に入りたい 無職 伊東明子(埼玉県 73)  長女は49歳の重度の知的障害者です。私と夫はもうすぐ後期高齢者。長女が障害児と分かった時から「親が亡くなったらこの娘はどうなるのか」と考えてきました。年をとるにつれてその想

続きを読む

先日来、わたしは中島岳志著『親鸞と日本主義』、近藤俊太郎著『天皇制国家と「精神主義―清沢満之とその門下』を読んで、戦時中の真宗大谷派や清沢満之の門下生たちの言動について、つまり天皇制国家という問題といかに向き合ってきたのか、そしてそれはなぜ

続きを読む

「歯が痛い」日曜日ぐらいからまた歯が痛いのだ。今度は左の上下の奥歯が痛むのだ。きっと狄特里蕕梱瓩任呂覆いと思うのだが、昨日は、今年の二月にもらった痛み止めのクスリを服用して、なんとか痛みを抑えることはできた。しかしそんなには痛み止めのクス

続きを読む

「ヨーロッパ政治思想史で〈国家と宗教〉は、もっとも基本的な座標軸を形成する問題である。しかしヨーロッパの研究動向に敏感に反応し、その方法を受容し続けてきた日本の思想史研究のなかで、特に近代史に限っていえば、近年、〈国家と宗教〉は積極的に論じ

続きを読む

近藤俊太郎著『天皇制国家と「精神主義」―清沢満之とその門下―』(法蔵館)を読む。小谷信千代師の『親鸞の還相回向論』を読んで以来、いわゆる真宗学における犇畭絛騎忰瓩覆襪發里どこまで親鸞の教えそのものに狠藜足瓩覆里ということが気になって仕方

続きを読む

「日本国というのは理想的である。闇相場のあるのは日本国民が天皇の御心を受けないからで、臣民の自覚がないからである。空想の世界、迷の世界で現実が出来ている。この迷の世界から真の世界に到らしめるのが祓であり、教化である。日本国民を神国に覚醒せし

続きを読む

本日、いつもの整形外科クリニックに行って、インフルエンザと両足首のレントゲンを撮ってもらって帰ってきた。インフルエンザに関しては、クリニックによって在庫がなく、別のクリニックで摂取してくれという話を聞く。行きつけの整形外科クリニックもご多分

続きを読む

「また一緒に暮らそうと考えている」昨夜、久しぶりに母からかかってきた電話での母の言葉である。「おまえがあんなにあっさりと独り暮らしを言い出すとは思わなかった」「わたしは、おまえだけは手放しはしたくなかった」という一連の母の言葉の言い方を変え

続きを読む

昨日紹介した、中島岳志著『親鸞と日本主義』の序章「信仰と愛国の挟間で」のなかに次のような一文が書かれていた。「ある日のこと。私は大阪・梅田のかっぱ横丁を歩いていた。ここは十数件の古本屋が連なっており、私は足しげく通っていた。中でも猯損廓餃

続きを読む

昨日、中島岳志著『親鸞と日本主義』(新潮選書)を読む。落ち込むほどのかなりの衝撃を受ける。とくに真宗大谷派における親鸞教学を「天皇絶対主義国家」に、教団側から犲臑療瓩冒箸濆まれていたということである。「真俗二諦論」という親鸞教学の根本を自

続きを読む