ホーム > mixiユーザー(id:26450852) > mixiユーザーの日記一覧 > 全集の月報の価値

mixiユーザー(id:26450852)

2019年11月24日12:27

29 view

全集の月報の価値

わたしが中沢新一著『フィロソフィア・ヤポニカ』(講談社学術文庫)を初めて読んだとき、中沢新一さんが『田辺元全集』の月報を取り上げているの読んで、初めて全集に添えられた月報の価値を感じるようになった。

というのも、わたしが所有していた『田辺元全集』には月報が付いておらず、またわたしが『田辺元全集』を買ったとき、月報の価値にも思いも致さなかったのである。

しかし中沢新一さんの『フィロソフィア・ヤポニカ』では、『田辺元全集』についていた月報を手がかりとして田辺哲学、とくに数理哲学の面白さを論じている。

中沢新一さんの『フィロソフィア・ヤポニカ』を読んでなんとか『田辺元全集』の月報だけを手に入れる術はないかと考えるに至った。そうしてなんとか大阪府立図書館で『田辺元全集』の月報だけを一つにまとめてあることを知るに至った。

しかしその後今回の引越、独り暮らしの話となって、『田辺元全集』の月報どころの話ではなくなり、『田辺元全集』そのものを手放してしまう羽目になってしまった。

昨日、『田辺元全集』のバラ買いをと考えていると書いたが、月報付きの『田辺元全集』を買おうかとも考えている。どちらにしても、生活保護受給が決まらなければならない。話はそれからにしたいと考えている。
.
5 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月25日 02:34
    いや、本当にナントカ全集の付属"月報"は本当に有益な資料です。波多野精一全集だろうが、西谷啓治著作集だろうが私は重視してキチンと読んでいます。月報付きの全集が手に入るならそれを是非入手なさるのがより良いと思いますよ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月25日 14:55
    > mixiユーザー 
    そうですよね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する