ホーム > mixiユーザー(id:26450852) > mixiユーザーの日記一覧 > 日本はいかにして犢臻‥瓩亡攅颪鮨¬叡呂箸靴燭里―海野福寿著『韓国併合』(岩波新書)を読みたい

mixiユーザー(id:26450852)

2019年09月20日16:25

22 view

日本はいかにして犢臻‥瓩亡攅颪鮨¬叡呂箸靴燭里―海野福寿著『韓国併合』(岩波新書)を読みたい

昨今の日韓関係の悪化の原因は、言うまでもなく「徴用工」問題があることは言うまでもない。

「日韓請求権条約」において犖朕佑寮禅畍↓瓩盍泙瓩動貔擇寮禅畍¬簑蠅老菽綺僂澆世箸垢覦打楡権に対して、「日韓請求権条約」には犖朕佑寮禅畍↓瓩隆攅颪虜嚢睨…遒糧酬茲法△い錣罎覘猖‥解釈のズレ瓩生じたのである。

では、何故に「日韓請求権条約」あるいは「日韓基本条約」が結ばれなければならなかったのか。そこには戦前、韓国並び朝鮮半島は日本による植民地支配がなされていたからである。

「日韓基本条約」の締結過程については、高崎宗司著『検証・日韓会議』(岩波新書)を読んであらましのことを認識しているつもりである。韓国側が日本に対して狄¬叡六拉曚紡个垢觴婪瓩版綵瓩魑瓩瓩討たのに対して、日本政府は一貫してそれらを拒否し続け、朴正煕軍事政権下において狄¬叡六拉曚紡个垢觴婪瓩版綵瓩梁紊錣蠅貿大な経済援助という形で決着を見たのである。

つまり日本政府は韓国に対して狄¬叡六拉曚紡个垢觴婪瓩版綵瓩楼貪戮盥圓辰討い覆い里任△襦この対応は、中国との国交正常化のときと異なる対応であることは言うまでもない。

では、日本はいかにして韓国を植民地化していくことになったのであろうか。石破茂は日韓併合は犢臻‥瓩任△辰燭犯言していた。石破茂以外にも多くの日本の政治家や文化人のなかに日韓併合は犢臻‥瓩任△辰燭箸いθ言を多く聞く。しかしどのようにして、何に基づいて犢臻‥瓩任△辰燭犯言しているのか。わたしはそんな疑問を持った。

そこで海野福寿著『韓国併合』(岩波新書)という書籍を読んでみたくなった。

犢床敕膸件を口実に朝鮮の開国に成功した日本は、清国との角逐や欧米列強との利害調整をくり返しつつ、日清・日露戦争をへて、一九一〇年、韓国を「併合」する。それは同時に、朝鮮政府・人民の粘り強い抵抗を排除する過程であり、苛酷な弾圧の歴史でもあった。朝鮮植民地化の全過程を、最新の研究成果にもとづいて叙述する待望の通史であり、一九一○年,日本は韓国を「併合」する.明治維新以来,朝鮮をみずからの権益圏にとりこむことを国策としてきた近代日本は,列強との利害調整をくりかえしつつ,日清・日露戦争をへて併合を強行した.朝鮮国家と民衆の抵抗を排除しつつおしすすめた植民地化の全過程はどのようなものであったか.戦後五十年を考えるためにも必読の書
だと、この海野福寿著『韓国併合』の内容解決には書いてあった。

ただ、この海野福寿著『韓国併合』は、出版元である岩波書店では猊弊擇讚畩態にあり、ジュンク堂書店系列の支店で在庫が残っている支店にはなく、文教堂書店系列の支店で在庫が残っている支店があり、文教堂書店淀屋橋支店に問い合わせたところ、来月初旬ならば取り寄せが可能だという返事をもらったので、取寄せてもらうことにした。

日韓併合当時、韓国国内に日本の庇護を受けるべきだという意見とロシアの庇護を受けるべきだという意見があり、ロシアの庇護という方向に傾いていたのを、日本はどのような犢臻‥瓩併妬で韓国という国民を世界地図から消し去り、日本の植民地としたのであろうか。海野福寿著『韓国併合』でもう一度、そのあたりのことを確認したいと思っているのである。。
3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する