ホーム > mixiユーザー(id:26450852) > mixiユーザーの日記一覧 > 「旭日旗」問題が問いかけていること―歴史を猖叉儉瓩靴茲Δ箸垢覿鮃圓

mixiユーザー(id:26450852)

2019年09月20日10:59

27 view

「旭日旗」問題が問いかけていること―歴史を猖叉儉瓩靴茲Δ箸垢覿鮃圓

■室井佑月「グダグダじゃん」
(AERA dot. - 09月19日 07:00)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=173&from=diary&id=5793754

しかし「旭日旗」をめぐって、韓国と同様のクレームをアメリカやロシアがつけて来たら、果たして日本政府や東京オリンピック・パラリンピック組織委員会はどのような対応を取っていたであろうか。わたしにはその点が大いに疑問に思われる。きっと日本サッカー協会が撮ったどのようの対応、つまり今回の対応と180度違った対応を取ることになっていたのではないかと考えるのである。

「旭日旗」に対する日本人が持っているイメージとかつて日本が侵略していたアジアの人々、とりわけ韓国の人たちが抱いたいるイメージに大きなギャップがあるように思われる。

日本の官報長官である菅義偉は、
「皆さんご承知のとおり、旭日旗のデザインはですね、大漁旗や出産、節句の祝い旗、あるいは海上自衛隊の艦船の旗など、日本国内ではですね、広く使用されておりですね、これが政治的主張だとか軍国主義の象徴であるという指摘はまったく当たらない。大きな誤解があるのではないかというふうに思っております」
と言っているが、もしも旭日旗が現代の日本社会において全く狎治的主張瓩ないものならば、「韓国人は出て行け」とヘイトスピーチを繰り返すレイシズム的なデモ行進になぜ旭日旗は振り回されるのであろうか。

そこには、菅義偉が否定している狎治的主張だとか軍国主義の象徴である瓩箸いΔ海箸「旭日旗」にはあることを物語っているのではないだろうか。

日本が侵略していたアジアの人々、とりわけ韓国の人たちにとって旭日旗は、やはり「周辺国家に過去の軍国主義と帝国主義の象徴と認識されている。ナチスのハーケンクロイツ(かぎ十字)と同じ戦犯旗」にほかならないのである。

だから日本サッカー協会は「旭日旗」の持ち込みを禁じている。にもかかわらず、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会は「旭日旗」の持ち込みを許可している。ここに日本サッカー協会と東京オリンピック・パラリンピック組織委員会との犢餾歸感覚瓩琉磴い出てきているのかもしれない。

もっと言うと、今回の「旭日旗」についての申し出は、韓国からの申し出であり、一つでも韓国からの申し出を受け入れたのであるならば、日本政府は韓国政府に狆歩した瓩箸いΠ象をに掘国内に与えてしまうのではないかという「日韓関係悪化」の影響がこんなところにも出てているようにも思える。

日本政府は、「徴用工問題」という歴史認識問題に対する報復措置として、「ホワイト国からの韓国の除外」という経済問題に絡めてしまった。その日本政府の経済措置に対する報復措置として韓国政府の「GSOMIA破棄」という安全保障問題に発展し、そして今回は「旭日旗」の元込み認可というスポーツ・文化の問題まで狷韓間の報復合戦瓩蝋まっているのである。

オリンピック・パラリビックに関してはいえば、日本はホスト国である。参加してくれる国々に対して犁せちよく畛臆辰靴討發蕕Δ海箸第一義的になっていることは言うまでもない。八代英輝のように「文句があるのならば、参加してもらわなくてもいいじゃあないか」という発言は、ホスト国としては言語道断である。

ただ、韓国政府が「反日政策」を取れば、政権支持率があるように、日本政府も対韓国に強い態度を取れば、政権の支持率につながるといった狷吋譽戰襪遼‖Л瓩存在するようだ。

映画『主戦場』のなかで自民党・衆議院議員である杉田水脈は、現在の日本人で牋岼舵忰瓩箸いΩ斥佞鮹里蕕覆た佑増えている。だから牋岼舵慳簑雖瓩呂發終わったのだという発言をしていた。ならば、爍厳遑隠菊瓩゛何の日か知らない大学生が増えているという。だったら、日本政府主催の「全国戦没者祈念式典」も何ら意味のないことだといっていることになる。そんな式典を行う必要はないと杉田水脈は言っていることになるのではないだろうか。

元ドイツ大統領ヴァイツゼッカーの言に次のような言葉がある。
「現在のドイツの若い世代にあのとき起こったことに対する直接の責任はない。しかし彼らは、我々のこの歴史がどういう形をとって行くかに対して責任を求められるであろう」
わたしたち日本人は、あの戦争に対して猗鏗下圻疆な立場から発言は多くしている。しかし牴坦下圻瓩箸靴討糧言は少なくなっている。そもそもあの戦争はなぜ起こったのか。そのことを考えるとき、わたしたちは、明治維新前後から今日につながる歴史を紐解いていかねばならない。繰り返し、繰り返し歴史に問い、歴史から学ばねばならない。それが元ドイツ大統領ヴァイツゼッカーの牴罅垢里海領鮖砲どういう形をとって行くかに対して責任を求められるであろう瓩箸いΠ嫐するところであろう。

「旭日旗」の問題は、自国の歴史にどのように向き合っているのかが問われる問題であり、ややもすると、自国の歴史を猖叉儉瓩靴茲Δ箸靴討い詁本人の愚行さがあらわになった問題なのかもしれない。

しかし「旭日旗」に対するクレームをアメリカやロシアが伝手来たら、日本制覇今回の対応とは180度異なる対応を取っていたように思われてならないのである。
6 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

忍者モード登場!