ホーム > mixiユーザー(id:26450852) > mixiユーザーの日記一覧 > 「補装具費支給申請書」という書類を提出して

mixiユーザー(id:26450852)

2016年12月13日13:43

175 view

「補装具費支給申請書」という書類を提出して

先日、区役所から届いた「補装具費支給申請書」という書類を区役所に提出に行く。

区役所に行く前につもの整形外科クリニックに立ち寄り、福祉補装具業者の担当者に「補装具費支給申請書」という書類を見せると、笑いながら、

「これは一番最初に提出しなければならない書類なんですよ。これを提出してはじめて、車椅子のに関するすべての話が始まるのですよ」
と言われてしまった。

「えっ、そんな書類なんですか」
と、思いながら、自分は自分の車椅子でありながら、すべての区役所関係の手続きを家族に任せきりだったことに気がつく。

車椅子関係については、すべて下の妹が動いてくれた。だからすべてを妹に任せきりになっていた。自分のことでありながらという反省の思いと下の妹や家族のものに対する感謝の思いでいっぱいになった。

福祉補装具業者の担当者には「補装具費支給申請書」という書類なかにあった犂望する業者瓩龍伴毀勝⊇蚕蝓電話番号を書いてもらって、マッサージ関連の診察を受けて、その足で区役所に回って、「補装具費支給申請書」という書類を提出した。

区役所で「補装具費支給申請書」という書類には犂望する業者疝鶲奮阿鵬燭盖入していなかったが、区役所の障害者担当の職員がわたしの狢緝瓩箸いΨ舛任垢戮撞入してくれた。

わたしが犲岼愡劼侶萃蠶銘里呂い墜呂のか瓩畔垢以前に、その狢緝瓩靴討れた担当の職員が
「早く出今週中、遅くても来週には通知書が届くと思います」
と、言ってくれた。

ようやくわたしの車椅子が手に入る。そんな明るい思いでいっぱいになって帰宅した。

しかしいずれにしても今月の毎週火曜日は犲岼愡劼侶鎰瓩農扱然芦淵リニックに行かなければならない。そうなると、一体いつジュンク堂書店に行けばいいのだろうかと思いながら、ヘルパーさんに、
「いつごろ、ジュンク堂書店に行けばいいですかね」と聞くと、「24日の土曜日ならば空いてますよ」ということなので、24日の土曜日12時からジュンク堂書店に行ってもらうことになった。

24日ならば、『相模原障害者殺傷事件―優生思想とヘイトクライム』(青土社)という書籍が店頭に並んでいるかもしれないと思いながら、24日を楽しみにしながら帰宅した。

帰宅してすぐに、宅配弁当センターから電話があった。昨日、宅配弁当の配達員に倏末年始瓩梁霰枴枦の休みについて尋ねた。すると、爍横呼から4日までが休み瓩箸いΔ里任△襦爐┐叩∨榲?瓩隼廚い覆ら、いろいろとスケジュールの変更等を行った。しかし電話はやはり爍械案から4日瓩泙任休みという訂正の連絡であった。爛曠辰鉢瓩靴浸廚いした。

今日の午前中は、本当にいろいろとあった一日であった。

4 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する