ホーム > mixiユーザー(id:26118346) > mixiユーザーの日記一覧 > 北海道・安平の不思議なソフトクリーム

mixiユーザー(id:26118346)

2019年07月21日20:34

51 view

北海道・安平の不思議なソフトクリーム

約1ヶ月ぶりに「道の駅 あびらD51ステーション」に行きました。
今回は妻が同行しています。

場所はこちら↓
https://goo.gl/maps/qNPTzj6KfjopNp1w5

6月24日に書いた以下の記事もご参照ください。↓
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1972006137&owner_id=26118346

前回はこの道の駅では展示鉄道車両の撮影が目的で、時間的な問題もあったので特に何も食べなかったのですが、今日は気になっていたソフトクリームを食べてみました。

今日は学校が夏休みに入ったこともあり、大変な人出でした。
ソフトクリームの列にも長い行列が出来ていました。

写真で左側の白のものは実はバニラではなくて「黒千石きなこソフト」で、右側の薄い灰色のものは「もくもくD51ソフト」なるものです。

もくもく・・は展示されているSLのD51にちなんだもので、灰色は煙突からの煙を表しているそうです。
着色には竹炭を使っているとか。

さて食べた結果は↓

●黒千石きなこソフト
思ったほど「きなこきなこしておらず意外とさっぱり」と感じました。
きなこの付いた食品はどれも大人気ですが、「きなこの味が強すぎ」というものも多く、かつ「甘すぎ」が多いのですが、このソフトクリームは言われなければ食べてもきなこを感じません。

普通のバニラだとだまされます。
言われれば、「なるほどきなこだね」と感じる程度です。

●もくもくD51ソフト 
竹炭と聞くとびっくりですが、ぜんぜんそれを感じさせる味ではありません。
かなりさっぱりしていて、形容が難しいのですが私には小豆系を少しだけ感じました。

これら2種類のソフトクリームは非常にさっぱりしていて、コクもほどほどで万人受けする味ですが、一度食べる価値はあると思います。

近年「コク」を売りにしたソフトクリームが多いですが、中にはくどいだけであまり美味しくないものも増えている感じがします。


1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する