mixiユーザー(id:25773567)

2021年01月14日00:00

264 view

なんでそんなに嫌いなの?

■グレタさん、母国スウェーデンの切手に 「時代を反映」
(朝日新聞デジタル - 01月13日 09:57)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=6374997

日本人って、この子嫌いな人多いよね、って思って他の人のつぶやきをみたら、冷笑と軽蔑のつぶやきが9割位?日記の方はもうちょっとマシだけど、なんでそんなにこの子が憎いの?って思う。この子には自分の考えがなくって大人に操られている、神輿だ、って人は藤井聡太の将棋も大人に操られると思ってるのかしら?そんなわけないわよね。外国人だから?女だから?電車の一等車に座ってたから、食べてたものがプラスティックラップに包まれたものばっかりだったから?なんかなに言われても、言い訳にしか聞こえないのよね。結局根本はちゃんと自分の意見を述べる若者が嫌い、ってことなんでしょうね、って思う。

でも、彼女に向けられる憎しみは凄いわよね。なんで?そんなにあなたの人生に影響あるの?ってマジ疑問
7 5

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月14日 01:36
    「その正論が、どれだけヒトを傷付けてるか判らないンでしょexclamation & question」とかね〜モノ云えぬわ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月14日 07:04
    能無しの妬み僻みほど厄介なものは無し
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月14日 08:50
    グレタが生きていること自体で2酸化炭素ばらまいている。それには 頬かむり だからです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月14日 13:18
    ニュースからです。彼女が「若くて浅い」から日本では支持されないのでしょう。大雨と大風が定期的に来て森林でおおわれた国の事なんか彼女は知らない。自然エネルギー開発が虫などの小さな命を奪う事を彼女は知らないか無視しているとんでもない自己中女であることが露見しているからです。失礼しました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月14日 16:56
    お邪魔します。
    注目を集めれば、集めただけ、他人からの好き・嫌いの反応が現れるのは、
    当然の理ですよ。
    ■レイコさんの周りでも、■レイコさんを嫌う人がいると想像しますが、
    違いますか?
    好き嫌いの感情では、それが大前提です。
    それで、■レイコさんは、
    日本の9割位が、「冷笑」と「軽蔑」だと判断しているようですね。
    そのような、圧倒的多数が嫌いな人であることに、不思議を感じているようです。
    多分それは、■レイコさんが■グレタさんに好感情を持っているからでしょう。
    好き嫌いの感情が相違する場合は、
    お互いに相反する感情の人のことを理解し難いものです。
    好き嫌いの感情に関して、<他人は他人・私は私>
    と距離を置いている分には気になりませんが、
    なぜ?と疑問を抱くと、相反する人の事が気になって目立ってしまいます。
    心理的にバイアスが掛かった状態で物事を観察しているのです。
    バイアス自体は不可避ですので、
    そうした自己の感情に一定の自覚を持って物事を観察した方が良いですよ。

    例えば、「日本人って」という出だしですが、日本人以外の■グレタさんに対する感情が、好き・嫌いに大別してどちらが多数派なのか知り得ないでしょう。
    「日本人って」という、日本人だけが特別であるような見込みは、偏見でしかありません。
    基本的に、現代社会の在り様に変革(反旗)を求める主張というのは、
    少数派です。
    現代社会が現代の在り様で継続しているのは、
    その在り様のままで生きている人が多数派であるからですね。
    さらに言えば、変革を唱える人も、
    その現代社会の在り様の中に生存基盤があります。
    変革を穏健・過激に大別して、単純な評価を提示してみましょう。
    前者は、現代社会の在り様と自己が生存してきた事との関係性を重視。
    後者は、現代社会の在り様と自己が生存してきた事との関係性を軽視。
    となります。
    前者は、現実的と受け入れられる反面、
    弥縫に過ぎず根本的な問題解決には無力と見做されがちです。
    後者は、非現実的と拒絶される反面、
    破壊的に根本問題を解決する可能性があると期待されがちです。
    付け加えると、
    前者は、地味で目立たないことが多く、多数派に溶け込みやすい。
    後者は、派手で注目を浴びやすく、多数派から乖離しやすい。

    まあ、■グレタさんは、現代社会の在り様に変革(反旗)を求める主張中の
    過激な内容と理解するのが妥当でしょう。
    少数派中の少数派です。
    だから、派手に目立ち、巧くプロモーションをすれば、
    穏健な少数派までの支持を受けて大きな力を持ちます。
    それだけでも大成功でしょう。

    今後、単に力を持っただけでなく、
    現代社会の在り様の変革を実現するには、
    当然に、実現可能な活動を展開する必要性があるでしょう。
    その過程で、現代社会の在り様の変革で不利益を受ける多数派中の、
    影響を受ける人からは、大きな反発を受けますよ。

    『そんなにあなたの人生に影響あるの?ってマジ疑問』って、
    誰にも影響を与えないなら、
    それこそ■グレタさん及びその周辺に価値はないですよ。
    反発を受け、嫌われるのは、むしろ当然です。
    それを不思議がったり、非難するようでは、それ以上の発展が望めません。
    せいぜい、
    巧く注目を集めて持つことができた”力(チカラ):影響力”の維持に汲々とする
    展開に陥るでしょう。
    つまりは、現実的な発展性の無いパフォーマンスに終始します。
    いずれは、限界がきて、
    「懐かしのあの人は今」程度の影響力しかのっこせなくなるでしょう。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する