mixiユーザー(id:25670665)

日記一覧

『ヘゴ(桫欏)、ヒカゲヘゴ(日陰桫欏)』ヘゴ科方言名:まるはち(ヒカゲヘゴ)別名:英名:tree ferm原産:熱帯分布:伊豆諸島、小笠原諸島、四国以南、奄美大島以南(ヒカゲヘゴ)生態:高さ5〜10mの常緑シダ植物   ヒカゲヘゴは日本最大のシ

続きを読む

『オキナワスズメウリ(沖縄雀瓜)』ウリ科方言名:やまごーや別名:英名:原産:熱帯 分布:トカラ列島以南生態:ツル性の一年生草本   ツルの長さ5m   林や藪の縁に自生   石灰岩地帯に多い   果実は球形で約2cm   熟すと赤くなり白い帯模様が目立つよう

続きを読む

『ミサゴ(鶚)』ミサゴ科方言名:たんたぐ別名:ウオタカ英名:ospray分布:北海道以南生態:主に海岸付近に生息   沼地や河口などにも出現し、魚や爬虫類、鳥類を捕食   北日本では冬に少なく南日本では夏に少ない   西日本では生息数が減っている   背と

続きを読む

『ハマゴウ(浜袴)』クマツヅラ科方言名:ほーがーぎ別名:ハマハイ英名:boundleaf chasertree原産:東南アジア分布:本州以南生態:高さ50cmの常緑低木   海岸自生   匍匐性   ツル状に伸長し、砂に埋もれても発芽する   葉を揉むと臭気があり、かつては葉

続きを読む

『ホンソメワケベラ(本染分倍良)』ベラ科方言名:くさばー別名:英名:blue streak cleaner wrasse分布:千葉県以南生態:サンゴ礁、岩礁に生息   雄は縄張りを持ち、数尾の雌を住まわせる   縄張り内を訪れる他魚の寄生虫等を捕食する   体長10cm載せよう

続きを読む

り クチヒゲオトメウミウシぬ ヒブサミノウミウシる イリオモテモウミウシを ミナミアオモウミウシ見えませんexclamation ×2p(`ε´q)ブーブー「ココ」って指さしてくれても「ん〜?ど〜こ〜だぁ?」ってなります「コレかな?」と思う粒に焦点を当てて、そこそこ撮

続きを読む

ほ アズキウミウシへ オオアリモウミウシと タスジキヌハダウミウシち ハナミドリガイ2本目のドラゴンレディにいたコ達です『タスジ』と『ハナミドリ』は少し大きめ1cmでしたが、他のコは5mmくらいです砂地なら、そのサイズでも「なんとか」見えます『タ

続きを読む

い ミドリリュウグウろ ムラサキウミコチョウは エレガントヒオドシウミウシに コールマン真ん中の菱形に切り取った写真は、ヤラセですコ「おぉい💕待てよ〜」ミ「ウフフムード捕まえてご覧なさいな」を演出( *´艸`)『ミドリリュウグウ』を撮っ

続きを読む

『バラハタ(薔薇羽太)』ハタ科方言名:ながじゅーみーばい別名:英名:lyretail grouper分布:南西諸島以南生態:サンゴ礁に生息   サンゴ礁の間を縫うように泳ぎ回る   背ビレ尻ビレの後端と尾ビレ端が細長く尖り、黄色い   体色はよく変化する   食用可

続きを読む

『ノコギリダイ(鋸鯛)』フエフキダイ科方言名:あかむち別名:英名:goldlined sea bream分布:高知県以南生態:サンゴ礁に生息   やや沖にある根の周囲で群れている   警戒心がさほど強くなく、皆が同じ方を向いてほぼ静止している   目が大きく、背中に大

続きを読む

『アマミスズメダイ(奄美雀鯛)』スズメダイ科方言名:くるびらー別名:英名:stout chromis分布:小笠原諸島、伊豆半島以南生態:サンゴ礁に生息   サンゴ礁の上層や斜面で大群をつくる   体色は黒色、尾ビレ付近が白くよく目立つ   食用可   体長15cm九州

続きを読む

『クギベラ(釘倍良)』ベラ科 方言名:くちながくさばー別名:英名:bird wrasse分布:駿河湾以南生態:サンゴ礁に生息   サンゴ礁内を飛ぶように泳ぎ回る   行動範囲が広く遊泳性が高いため、飼育にはかなり大きな水槽が必要   成魚は吻が著しく伸びている

続きを読む

『チョウハン(長範)』チョウチョウウオ科方言名:別名:英名:racoon butterflyfish分布:千葉県以南生態:サンゴ礁、岩礁に生息   通常はペア行動だが、季節により数尾で群れることもある   体色はオレンジかかった黄色地で、背中側はやや暗い   体側に黒い

続きを読む

『ミナミウミサボテン(南海仙人掌)』ウミサボテン科方言名:別名:英名:分布:奄美大島、沖縄島周辺生態:サンゴ礁に生息   砂地に体の一部を差し込み立っている   骨格を持たないサンゴの仲間で、体内に褐虫藻を共生させている   ポリプを広げ海中のプラン

続きを読む

『デバスズメダイ(出歯雀鯛)』スズメダイ科方言名:おーびかー別名:英名:blue green chromis分布:奄美大島以南生態:サンゴ礁に生息   指状・枝状のサンゴの周囲で群れており、危険を感じると一斉にサンゴの隙間に隠れる   サンゴがないと生きていけない 

続きを読む

『クロホシイシモチ(黒星石持ち)』テンジクタイ科方言名:別名:英名:spotnape cardinalfish分布:相模湾以南生態:サンゴ礁、岩礁に生息   岩陰で群れる   習性は伊豆付近に多いネンブツダイと同じ   隠れ家となる岩場から離れることはない   体長10cm 

続きを読む

『スカシテンジクダイ(透かし天竺鯛)』テンジクタイ科方言名:むぎゃ別名:英名:lumminous cardinalfish生態:サンゴ礁に生息   砂地の離れ根で群れる   たいていキンメモドキと群れており、本種はキンメモドキの少し上層にいる   体色は半透明で、骨が透

続きを読む

『ゴマモンガラ(胡麻紋柄)』モンガラカワハギ科方言名:かーはじゃー別名:英名:titan triggerfish体長50cm『キヘリモンガラ(黄縁紋柄)』モンガラカワハギ科方言名:できらん別名:英名:yellowmargin triggerfish体長50cm分布:房総半島以南生態:サンゴ礁、岩礁に

続きを読む

『ミツボシクロスズメダイ(三星黒雀鯛)』スズメダイ科方言名:くるびらー別名:英名:threespot duscyllus分布:紀伊半島以南生態:サンゴ礁、岩礁に生息   幼魚期はイソギンチャク類と共生するが、イソギンチャクの中には入らない   幼魚は黒色で白い斑紋が3

続きを読む

『セジロクマノミ(背白隅魚)』スズメダイ科方言名:いぬびー別名:英名:whiteback anemonefish分布:奄美大島以南生態:サンゴ礁に生息   ハタゴイソギンチャク等と共生する   触手が短いイソギンチャクを好み、そこから離れない   体色は鮮やかなオレンジ

続きを読む

『クマノミ(隅魚)』スズメダイ科方言名:いぬびー別名:英名:anemone fish分布:千葉県以南生態:サンゴ礁、岩礁に生息   数種類のイソギンチャクと共生する   体色はオレンジかかった茶色で、エラと腰のあたりに白線がある   生息する地域により体色の変異

続きを読む

『ハマクマノミ(浜隅魚)』スズメダイ科方言名:いぬびー別名:英名:tomato crownfish分布:奄美大島以南  生態:サンゴ礁に生息   タマイタダキイソギンチャクと共生する   体色は赤みの強いオレンジ色   雌は老成すると黒ずむ   エラのあたりに白線が

続きを読む

『ハナビラクマノミ(花弁隅魚)』スズメダイ科方言名:いぬびー別名:英名:pink anemonefish分布:奄美大島以南生態:サンゴ礁に生息   潮通しの良い場所のセンジュイソギンチャクやシライトイソギンチャクなどに共生   体色はオレンジかかったピンク色で、エ

続きを読む

『イルムティニセツノヒラムシ(いるむてぃ偽角平虫)』ニセツノヒラムシ属体は長い楕円形背面地色は褐色から、しばしば黒色に近い個体もみられる背面周縁は内側から白色の色帯、黄色の細線で縁取られる本種の背面地色の黒っぽい個体は、近似の色彩をもつ別属別

続きを読む

『モンガラカワハギ(紋柄皮剥ぎ)』モンガラカワハギ科方言名:かーはじゃ別名:英名:clown triggerfish 分布:相模湾以南生態:サンゴ礁に生息   体色と模様が奇抜なので、一目で識別できる   幼魚は白い水玉模様が背中まで広がり特に可愛いため人気がある 

続きを読む

い ナンセイキイロウミウシイロウミウシ科ろ セスジミノウミウシミノウミウシ科は フリエリイボウミウシイボウミウシ科に クロスジリュウグウウミウシフシダウミウシ科ほ タテヒダイボウミウシ&クロスジリュウグウウミウシイボウミウシ&フシダウミウシ科

続きを読む

『ニセツノヒラムシ No. 3』ニセツノヒラムシ属通りすがり?の岩壁に貼り付いていました♪(´ε`*)やったー光るハートと思って、いっぱい撮りました『ニセツノ3』は大きめ種(2cmくらい)なので、見やすい撮りやすい分かりやすい真剣になります(笑)綺麗だなぁ

続きを読む

『ハナビラウツボ(花弁打保)』ウツボ科方言名:いしぶらー別名:英名:whitemouth moray 分布:奄美大島以南生態:サンゴ礁に生息   幼魚は浅瀬に生息   口内が白く犬歯を3本持っている   体色は茶褐色で白玉模様   尾の先が白い   体長1mシモフリタナバ

続きを読む

『アカシマシラヒゲエビ(赤縞白髭海老)』モエビ科方言名:別名:アカスジモエビ英名:Pacific cleanershrimp 分布:房総半島以南生態:サンゴ礁、岩礁に生息   岩穴などに群れている   同じ岩に住む魚の体表や口内の食べかすをついばんでいる   長い額角を振

続きを読む