mixiユーザー(id:25670665)

日記一覧

『オオイカリナマコ(大碇海鼠)』イカリナマコ科方言名:いのーはぶ別名:英名:synaptid sea cucumber 分布:徳之島以南生態:サンゴ礁に生息   砂底で砂中の有機物を濾しとっている   身体の後半部はたいてい物陰に隠れている   国内に生息するナマコ類では

続きを読む

い『ムカデミノウミウシ(百足簑海牛)』ミノウミウシ科ろ『シロアミミドリガイ(白網緑貝)』ゴクラクミドリガイ科は『コイボウミウシ(小疣海牛)』イボウミウシ科に『

続きを読む

『ヒメダテハゼ(姫伊達鯊)』ハゼ科方言名:別名:英名:Steinitz's shrimp goby 分布:八丈島、琉球列島以南生態:サンゴ礁に生息   内湾の砂底、砂礫底に巣穴をもち、テッポウエビと共生している   頭が大きく体高が高い   体長6cm 海底の巣穴から顔を出し

続きを読む

『ウロコムシ(ウロコ虫)』ウロコムシ科方言名:別名:英名:scale worm 分布:生態:生態詳細は不明   ゴカイの一種   体形はかなり扁平しており、背面両側にウロコが列並している   ナマコやヒトデ、ウミユリなどに共生している   体長(推定)5cm うちなー

続きを読む

『シマキンチャクフグ(縞巾着河豚)』フグ科方言名:ぷーなー別名:英名:sadded toby分布:房総半島以南生態:サンゴ礁、岩礁に生息   転石帯やガレ場で単独生活する   はっきりとした黒褐色の横帯模様があり、うち2本は腹部までのびる   ノコギリハギに似る

続きを読む

『イバラカンザシ(茨簪)』カンザシゴカイ科方言名:別名:英名:X'mas tree worm 分布:駿河湾以南生態:サンゴ礁に生息   ハマサンゴ類に巣穴を開けて住んでいる   巣からエラ兼触手を広げ呼吸と水中のプランクトンを捕食する   色彩に富む   危険を感じ

続きを読む

『ハリセンボン(針千本)』ハリセンボン科方言名:あばさー別名:英名:porcupine fish 分布:鹿島灘以南生態:サンゴ礁、岩礁に生息   体側に鱗が変化した硬いトゲが多数ある   威嚇と防御のため水を飲み込み膨張してトゲを立てるが、危険を感じるとまずはは泳

続きを読む

『デバスズメダイ(出歯雀鯛)』スズメダイ科方言名:おーびかー別名:英名:blue green chromis 分布:奄美大島以南生態:サンゴ礁に生息   枝状のサンゴ礁で大群をつくる   サンゴへの依存度が高い   体色は青緑色だが、光の当たり具合などで微妙に変わる 

続きを読む

『ヒレナガハギ(鰭長剥)』ニザダイ科方言名:いーごーかーさー別名:ライデンハギ英名:sailfin tang 分布:小笠原諸島、相模湾以南生態:サンゴ礁に生息   背ビレと尻ビレが長くて大きい   体側に黒とベージュ色の横縞模様がある   サンゴや岩についた藻類

続きを読む

うちなーほろほろ)Low key
2019年04月20日07:40

『サンゴの風景』春が進み、大潮の最干潮で干上がる面積がどんどん広がりをみせています夏期の「Theスーパー大潮(新月による大潮)」ともなれば、イノーの瀬の大部分が干上がります写真3枚目は、干上がり中の瀬の潮だまりです魚は泳いで潮だまり等に逃げられま

続きを読む

『モザイクウミウシ(もざいく海牛)』ドーリス科生態:サンゴ礁に生息   背面に網目模様の隆起があり、網目の接合部は鋭角に盛り上がる   隆起線と外套膜はオレンジ、それ以外は茶褐色で、白い細点が散在する   体長2cm もうね、白ヒラムシのニジュウニゴ

続きを読む

『オキナワキヌハダウミウシ(沖縄絹肌海牛)』フジタウミウシ科生態:身体は半透明のクリーム色で、背面に突出した白斑点があり、その上にオレンジや黄色の斑点がある   ゴクラクミドリガイ等を丸飲みする『エンビキセワタ(燕尾着綿)』フジタウミウシ科生態:

続きを読む

『ニセツノヒラムシ属の1種 22』ニセツノヒラムシ属生態:サンゴ礁に生息   身体は細長い楕円形   背面は乳白色で、しばしば暗色小斑点がある   背面周縁は、内側から黒、赤褐色、オレンジ、クリーム色で縁取られている   類似する他種白色ヒラムシと

続きを読む

『ヤエヤマギンポ(八重山銀宝)』イソギンポ科方言名:別名:英名:分布:琉球列島以南生態:サンゴ礁に生息   サンゴ礁の隙間やその近辺でじっとしている   眼上に枝分かれした皮弁がある   縄張りを持ち、同種の侵入は容赦しないが、異種には寛容   体長1

続きを読む

『ヤエヤマギンポ(八重山銀宝)』イソギンポ科分布:琉球列島以南生態:サンゴ礁に生息   サンゴ礁の隙間や、その近辺でじっとしている   眼上に枝分かれした皮弁がある   縄張りを持ち、同種の侵入は容赦しないが、他種魚には寛容   体長12cm 『タテガ

続きを読む

「イシヨウジ(石楊子)」ヨウジウオ科方言名:別名:英名:banded pipefish分布:和歌山県以南生態:サンゴ礁に生息   サンゴ上やサンゴ周囲を滑るように泳ぐ   身体は非常に細長く、背ビレ腹ビレはとても小さい   吻がパイプ状に長く、小さな餌を吸い込みな

続きを読む

『ルリホシスズメダイ(瑠璃星雀鯛)』スズメダイ科方言名:別名:英名:jewel damsel分布:奄美大島以南生態:サンゴ礁に生息   水深12m程度までの浅瀬を好む   幼成で体色が異なる   縄張り意識が強い   体色は黒みの強い藍色で、体側に水色の小斑点が散在

続きを読む

『ジャノメナマコ(蛇目海鼠)』クロナマコ科方言名:めはやー別名:アヤミシキリ英名:leopard sea cucumber 分布:小笠原諸島、奄美大島以南生態:サンゴ礁に生息   海底を這いながら砂中の有機物を濾しとっている    体色は白地、背面に蛇の目模様が散在する

続きを読む

『ホンソメワケベラ(本染分倍良)』ベラ科方言名:別名:英名:bluestreak cleaner fish 分布:房総半島以南生態:サンゴ礁、岩礁に生息   岩場に縄張りを持ち、広範囲を泳ぎ回ることはない   頭を斜め下にして波打つように泳ぐ   雄は雌より大きい   体色

続きを読む

うちなーほろほろ)厳選5
2019年04月10日08:01

『イバラカンザシ(茨簪)』カンザシゴカイ科方言名:別名:英名:X'mas tree worm 分布:駿河湾以南生態:サンゴ礁に生息   ゴカイの1種   ハマサンゴ類に穴を開けて住んでいる   2本のエラを広げてプランクトンを捕食している   危険を感じると瞬時に巣に

続きを読む

『ミスジリュウキュウスズメダイ(三筋琉球雀鯛)』スズメダイ科方言名:いしびき別名:英名:whitetail damsel 分布:和歌山県以南生態:サンゴ礁に生息   水深10m以浅の枝状サンゴを拠り所とする   サンゴへの依存度は高い   住みかとなるサンゴの大きさによ

続きを読む

『アオフチキセワタ(青縁着綿)』カノコキセワタ科方言名:別名:英名:分布:伊豆半島以南生態:サンゴ礁、岩礁に生息   潮通しのよい場所に多い   体色は暗青または黒色で外套膜縁は鮮やかな青色   体長5cm 調子よく満ち潮ドリフトをしていたら、行く手にデ

続きを読む

『ウケグチイットウダイ(受口一等鯛)』イットウダイ科方言名:ながーあかいゆ別名:英名:Sammara squirrelfish分布:紀伊半島以南生態:サンゴ礁、岩礁に生息   岩の割れ目や穴陰などで群れる   静止しているときは必ず斜め下を向いている   目が大きい  

続きを読む

『ダンダラトラギス(段駄羅虎鱚)』トラギス科方言名:むちゅー別名:英名:sharpnose sandperch分布:琉球列島以南生態:サンゴ礁に生息   砂礫底や砂底にいて、底生生物を捕食している   好奇心旺盛   体色は灰褐色で、体側に大きな褐色斑の帯がある   体

続きを読む

『クマドリ(隈取)』モンガラカワハギ科方言名:別名:英名:orangelined triggerfish 分布:鹿児島県以南生態:サンゴ礁に生息   体高はあるが偏平   体色は濃いオリーブグリーンで、体側にオレンジ色の縦縞模様がある   貝やサンゴを捕食する   体長25cm

続きを読む

『ゴシキキュウセン(五色九線)』ベラ科方言名:別名:英名:Richmond 's wrasse 分布:小笠原諸島、屋久島以南生態:サンゴ礁に生息   浅瀬に多い   俊敏に動きまわる   好奇心旺盛   雌雄で体色と柄が異なる   体長15cm 昨日のベラ類に見た目が何となく

続きを読む

『ヤマブキベラ(山吹倍良)』ベラ科方言名:おーくさばー別名:英名:green moom wrasse 分布:和歌山県以南生態:サンゴ礁、岩礁に生息   幼魚は伊豆半島にも出現する   個体数が多く、浅い海を活発に俊敏に動き回る   雌雄老若で体色と柄が異なるが、顔にピ

続きを読む

『シマハギ(縞剥)』ニザダイ科方言名:みーむし別名:マーニ英名:convict surgeonfish 分布:千葉県以南生態:サンゴ礁、岩礁に生息   浅瀬で大群をつくる   岩上などに生えた藻などをかじり取りながら移動する   体色は白、背面は黄色味を帯びる   体側

続きを読む

『ニジハギ(虹剥)』ニザダイ科方言名:別名:英名:lined surgeonfish分布:駿河湾以南生態:サンゴ礁に生息   礁縁付近に縄張りをもつ   縄張り意識はやや強く、特に同種に対して顕著   体色は青灰色ジ、体側に黄と青色の縦腺があり美しい   藻類を食べる

続きを読む