mixiユーザー(id:25670665)

日記一覧

『クレナイニセスズメ(紅似せ雀)』メギス科方言名:別名:英名:magenta dottyback分布:奄美大島以南生態:サンゴ礁に生息   礁縁の海底付近にある穴や隙間の中で、単独生活   警戒心が強い   体色は鮮やかな紅紫色   体長5cm メギスなのにスズメとは、こ

続きを読む

『ツバメウオ(燕魚)』マンジュウダイ科方言名:あんらーがーさー別名:ツバクロ英名:bat fish 分布:北海道以南生態:サンゴ礁、岩礁に生息   根の周囲や礁縁などで群れている   体つきは著しく偏平で、ヒレが長い   体色は銀色地に黒い横縞が3本あり、ヒレ

続きを読む

『オキナワモズク(沖縄海蘊)』ナガマツモ科方言名:すぬい別名:フトモズク英名:分布:奄美大島以南生態:浅瀬の砂地に自生   春に繁殖し夏に枯れる   基部から長さ数十センチメートルほど伸びた糸状の体を持ち、光合成を行う海藻の一種   色は茶褐色  

続きを読む

『スカシテンジクダイ(透かし天竺鯛)』テンジクダイ科方言名:むぎゃー別名:スカテン英名:luminous cardinal fish 分布:和歌山県以南生態:サンゴ礁に生息   礁内にある根で大群を作る   体は半透明ないし透明で内蔵が透けて見える   繁殖期には大群のま

続きを読む

昨日は梅雨になったかと思ったのに今日は夏になったんじゃない?的な天気でしたよときどき曇りこんばんは休みだったので、午前中はちょっくら海岸へ光合成に出掛けました午後はバイクのオイル交換がてら美術館へ行ってきました(バイク屋が美術館の近くにあるので)

続きを読む

『オオフエヤッコタイ(大笛奴鯛)』チョウチョウウオ科方言名:別名:英名:分布:小笠原諸島以南生態:サンゴ礁、岩礁に生息   フエヤッコダイに非常に似ているが、噴の長さが長いことと、噴の上が黒いことで見分ける   体色は黄色地で、顔の下半分は白く、額

続きを読む

『タテジマキンチャクダイ(縦縞巾着鯛)』方言名:かーさー別名:タテキン英名:Emperor angelfish 分布:相模湾以南生態:サンゴ礁、岩礁に生息   幼魚は死滅回遊魚であることが多い   成魚は縄張りを持ち、幼魚は根の隙間を住処としている   体色は、成魚と

続きを読む

『ミナミハコフグ(南箱河豚)』はこふぐ科方言名:まっくゎばくー別名:英名:yellow boxfish分布:相模湾以南生態:サンゴ礁に生息   隙間が多い場所を好む   警戒心が強くすぐに隙間へ逃げ込むが、逃げる際に振り向いて確認するため一瞬だけ動きが止まる  

続きを読む

『オウゴンニジギンポ(黄金虹銀宝)』イソギンポ科方言名:別名:英名:yellow tail fang blenny分布:琉球列島以南生態:サンゴ礁に生息   海底より少しだけ浮いた状態で単独生活をしている   下顎に有毒な犬歯を持つ   尾ビレが長い   体色は青灰色地で、

続きを読む

『ハタタテハゼ(旗立て鯊)』ハゼ科方言名:別名:英名:fire goby分布:伊豆半島以南生態:サンゴ礁、岩礁に生息   転石帯や岩場で、ベアで行動する   巣は岩や瓦礫の隙間にあり、逃げ込む時は1尾のみ先に入り、もう1尾は様子見をしたのち逃げ込む   体色は

続きを読む

NHK放送受信料契約収納業務受託事業者が来ました若いにぃちゃんが来ました時刻は21時寝る間際のことですお陰で寝そびれました玄関であれこれしていたら、ペット猫数匹が脱走ガードを越えて外へ出そうになりました心臓が止まるかと思いましたペットを失ったら

続きを読む

『テヌウニシキウミウシ(てぬう錦海牛)』イロウミウシ科方言名:別名:英名:分布:生態:サンゴ礁に生息   体色は赤、橙、茶色など変異がある   外套膜周縁は途切れがちな紫線   触角横や背面など数ヶ所の外套膜が大きく張り出している   体長15cm 『モン

続きを読む

『マダライロウミウシ(斑色海牛)』イロウミウシ科方言名:別名:チーター英名:分布:生態:サンゴ礁、岩礁に生息   体色は薄茶で、白く縁取られた青紫色の斑が散在   外套膜周縁は紫色   体長5cm 『センテンイロウミウシ(千点色海牛)』イロウミウシ科方言名

続きを読む

柔らかな春の陽射しに腹が鳴るこんにちはペット猫達のトイレ砂をホームセンターで買って、海岸へ向かう途中ですIは何しにカイガンへ?→特に目的はありません( ´艸`)ニーブイカーブイしに行きます以前から通りがかるたびに気になっていた豚カツ屋さんに、今

続きを読む

『プセウドケロス・レプトスティクス』ニセツノヒラムシ科『チハヤニセツノヒラムシ(千早似せ角平虫)』ニセツノヒラムシ科ヒラムシ(平虫)と

続きを読む

『ハナビラクマノミ(花弁隅魚)』スズメダイ科方言名:いぬびー別名:英名:pink anemonefish 分布:奄美大島以南生態:サンゴ礁に生息   センジュイソギンチャクやシライトイソギンチャクなど触手が長めで刺激を受けると丸まるタイプのイソギンチャクと共生  

続きを読む

『ヒマワリ(向日葵)』キク科方言名:別名:ヒグルマ英名:sunflower 原産:北米分布:生態:高さ3mの一年生草本   観賞用花き   17世紀に伝来   緑肥や食用油としての利用もできる   花は茎頂の頭状花序につき、黄色い花弁の舌状花と花弁なしの筒状花が集合

続きを読む

『デイゴ(梯梧)』マメ科方言名:でぃーぐ、あかゆら別名:英名:Indian coral tree 原産:インド〜マレー半島分布:-生態:高さ10mの落葉高木   沖縄三大名花のひとつ   材は柔らかく乾燥しても割けないため、漆器資材として利用された   花は葉が展開する前

続きを読む

『テッポウユリ(鉄砲百合)』ユリ科方言名:別名:リュウキュウユリ英名:Eastern  lily 原産:日本分布:屋久島以南生態:高さ50cm の多年生草本   海岸岩場自生   花は茎頂に数輪ずつつき、白い筒状花が、多くは海の方を向いて咲く   花弁の先は6裂し、

続きを読む

最近ペットの調子がいまひとつ良くなかったけど一昨日から復活してくれたので行ってきましたよこんばんは私の頭の皿が割れると大変なことになるゾという事を分かってらっしゃるペット達(^w^)いつも南国ライフを応援してくれてる感じがします(*^^*)2018年最初

続きを読む

『ベニモンアゲハ(紅斑揚羽蝶)』アゲハチョウ科『ユウマダラエダシャク(夕斑枝尺蛾)』シャクガ科方言名:別名:英名:分布:北海道以南生態:林縁などに生息   身体はオレンジ色、翅は白色で、黒い斑紋がある   食草付近を生活圏としている   国内における分

続きを読む

何か誤解させちゃった?
2018年04月13日20:33

画像は足跡ページのスクリーンショットです足跡は滅多に見ないのだけれど、アクセスカウンターが急増したのでびっくりして確認しました一昨日から今日にかけて、『雄だらけ』にアクセス殺到あせあせ日記は全体とインターネット上にも公開しているので、mixi以

続きを読む

『ホウロクイチゴ(焙烙莓)』バラ科方言名:いちゅびぐゎー別名:タグリイチゴ英名:原産:分布:伊豆半島以南生態:高さ2mの半ツル性常緑低木   ツル状の枝にトゲがある   伸長した枝先が地面につくと発根する   花は前年の枝につき、葉の陰で白く大きな花を1

続きを読む

『ハドイワガネ(はど岩ヶ根)』イラクサ科これも、車へ戻る途中で見つけました枝に白いプツプツ(゜〇゜;)?????何だ!?これは近づいて見たら、白いものの真ん中に黒い粒(((((゜゜;)若干ちょっと少々…気持ち悪い←粒々の集合物は苦手あせあせ(飛び散る汗)イチゴとかキウイ等

続きを読む

『リュウキュウハナイカダ(琉球花筏)』ハナイカダ科方言名:別名:英名:原産:日本分布:奄美大島以南生態:高さ2mの落葉低木   山地の沢沿いに自生   ハナイカダの亜種   雌雄異株   花は葉表面の中央脈上につく   雌花は1個、雄花は3〜5個をまとめて咲

続きを読む

『トラフコガネ(虎斑黄金)』コガネムシ科方言名:別名:英名:分布:関東地方以南生態:山地の草むらに生息   ハナムグリの一種   触覚の先端は三ツ又になっている   体色はえんじ色で黒や黄色の班がある   体長2cm 早くも下山ですf(^^;いつもは、麓から登

続きを読む

寒暖差が大きい日々です冷や汗こんばんはそろそろ冷房をと思ってドンコンをクリーニングしたのに、まだ暖房です寒暖差が大きいせいもあるのか?先月末に受けたワクチン接種(3/28日記をご参照下さい)以降、いまいち体調がすぐれない三男うっしっし(ネコ)以下3名うっしっし(ネコ)

続きを読む

『ハクサンボク(白山木)』スイカズラ科方言名:めーしぎー別名:イセビ英名:原産:東南アジア分布:伊豆半島以南生態:高さ4mの常緑中木   林縁や林内に自生   日当たりの良い場所を好む   若枝は緑だが後に帯紫色になる   花は散房花序につき、枝先に白い

続きを読む

『トックリキワタ(徳利木綿)』パンヤ科方言名:別名:ヨイドレノキ、トボロチ英名:white  floss silk tree原産:南米分布:-生態:高さ10mの落葉高木   街路樹として1960年代に導入された   花は総状花序につき、濃いピンク色の5弁花を密に咲かせる  

続きを読む

『オキナワシジュウカラ(沖縄四十雀)』シジュウカラ科方言名:ちょっちょー別名:英名:Japanese  tit分布:奄美大島以南生態:平地や山林に生息   シジュウカラの亜種   腹と頬は白く、頭は黒で、胸にネクタイのように黒い模様がある   背と羽根は青み

続きを読む