mixiユーザー(id:25670665)

日記一覧

ご報告
2018年03月31日10:46

昨日お知らせした通り、2017年以前の日記を削除いたしました。最初の日記は2010年1月でした。日記は2000件以上。多くの写真はリサイズせずに貼るため、すぐにキャパオーバーしてしまうのですねたらーっ(汗)もったいない等々のご意見を頂きました。惜しんで下さりあ

続きを読む

『ゲッキツ(月橘)』ミカン科方言名:ぎぎちゃー別名:イヌツゲ英名:orange  jasmine 原産:東南アジア分布:奄美大島以南生態:高さ4mの常緑中木   海岸近くに自生   材は硬く刈り込みに耐えるため生け垣などに利用される   花は枝先の集散花序につき、

続きを読む

お知らせ
2018年03月30日06:57

おはようございます容量オーバーで、新たな日記投稿ができなくなりました。先ほど一部削除しましたが、明日、20017年以前の日記を全て削除します。

続きを読む

『パパイア(潘瓜樹)』パパイア科方言名:ぱぱや別名:チチウリノキ英名:papaya 原産:メキシコ分布:生態:高さ5mの多年生草本   栽培作物として導入され、逸脱したものが野生化   雌雄異株   雌花は葉脈に白く大きな筒状花を単生し、雄花は長い花柄に小さな

続きを読む

『センダン(栴檀)』センダン科方言名:しんだんぎー別名:アミノキ英名:China  berry 原産:熱帯アジア分布:紀伊半島以南生態:高さ8mの落葉高木   海岸近くの里山に自生   材は軽軟で加工しやすく耐蟻性に優れる   抽出成分はインフルエンザウイルス

続きを読む

年に一回だけの大イベントexclamation ×2猫3種混合ワクチン接種大不評のなかf(^^;開催さ

続きを読む

『環形動物門の一種』『セグロサンゴヤドカリ(背黒珊瑚宿借)』ヤドカリ科リーフトレッキングで見られる生き物が少ないという事は、決して悪いこと

続きを読む

申請した連休に上司がオマケ休みをつけて3連休となりましたうれしい顔こんばんはあと2〜3日早く休めたら、マイミクさん達とダイビングできたのになぁたらーっ(汗)明日は用事明後日はその予備日…(明後日は両陛下の警備でアパート周囲車道が通行規制なので、出掛けにく

続きを読む

『ホンクロシタナシウミウシ(本黒舌無海牛)』クロシタナシウミウシ科方言名:別名:英名:分布:生態:サンゴ礁、岩礁に生息   日本全国の転石下で見ることができるため、地方ごとの異名が25もあるウミウシ   体色は黒で背面に白斑点が散在するが、体色変異に

続きを読む

『イシヨウジ(石楊枝)』ヨウジウオ科方言名:別名:英名:banded  pipe fish 分布:相模湾以南生態:サンゴ礁、岩礁に生息   岩やサンゴの上でじっとしていたり、滑るように移動している   体は細長く、不明瞭な縞模様があるが、体色や斑紋には変異が多い

続きを読む

『クモウツボ(雲うつぼ)』ウツボ科方言名:別名:スノーフレーク英名:starry moray分布:小笠原諸島、高知県以南生態:サンゴ礁に生息   潮間帯の礁池を好む   小型のウツボで、性質は温和   体色は白または淡い黄色で、褐色のまだら模様がある   体長60c

続きを読む

『プセウドケロス・インディクス』ニセツノヒラムシ科方言名:別名:英名:Pseudoceros indicus分布:生態:サンゴ礁に生息   岩礁上や砂底でやや稀に見られる   体は細長い楕円形   背面はクリーム色で白い不定形の小斑紋が密に散布する   背面周縁は滲ん

続きを読む

なかなか暑くなりませんけどこんにちは本格的に暑くなる前に人差し指わが家の「ドンコン」を洗浄することにしましたてんやわんやーず正面向きのひよこうっしっし(ネコ)うっしっし(ネコ)うっしっし(ネコ)うっしっし(ネコ)を連れて、風呂場で待避しておりました知人少なく友達はおらず皆が元気な頃はペットシッ

続きを読む

『イソアワモチ(磯泡餅)』イソアワモチ科方言名:ほーみー別名:英名:分布:房総半島以南生態:サンゴ礁、岩礁に生息   巻き貝の仲間   体表には無数の突起があり、その中に光を感じる眼がある   春先に発生   苔や藻を食べる草食性   夜行性   食用

続きを読む

『アオヒトデ(青人手)』ホウキボシ科方言名:別名:英名:blue  seastar分布:四国以南生態:サンゴ礁に生息   水深40mまでの浅い海域の砂底を好む   体表は硬く、細かな凹凸がある   体色は濃紺から黄色がかった青色まで様々   天敵はフリソデエビ 

続きを読む

『フトユビシャコ(太指蝦蛄)』フトユビシャコ科方言名:別名:英名:分布:相模湾以南生態:サンゴ礁の潮間帯に生息   ガレ場に巣を作り、その近所のすき間に隠れている   捕脚の指節が太く大きく発達しており、これで貝殻等を割ることができる   体色変異が

続きを読む

『ルリスズメダイ(瑠璃雀鯛)』スズメダイ科方言名:おーいゆ別名:英名:sapphire  devil分布:和歌山県以南生態:サンゴ礁に生息   沿岸の浅瀬で群れる   体色は光沢のある青色で、顔には目を通る黒線がある   雄1尾に雌5尾ていどのグループを作り、雄

続きを読む

案の定お天気よかったですよ晴れこんばんは日記「てんやわんやーず」で述べましたが、今日は連休初日ですそして明後日は春分でございますね桜春分といえば人差し指毎年恒例となっております『春の海ー!』でございます(*^^*)沖縄本島南部にあります海岸へ

続きを読む

今日〜2連休ですバンザイおはようございます天気予報は一日曇曇りでもきっと一日快晴晴れだはず現在、雲一つない青空です休みでも、いつも通りの時間割り(4:30起床)で一日がスタートしておりますが、食欲不振な病猫三男うっしっし(ネコ)の朝エサに、時間をくっており

続きを読む

『コガネノウゼン(黄金凌霄花)』ノウゼンカズラ科方言名:別名:イペー英名:原産:ブラジル分布:-生態:高さ5mの落葉中木   景観樹として利用   葉が展開する前に開花し、枝先の総状花序に鮮黄色の筒状花を輪生させる   花径10cm    花期12〜3月こち

続きを読む

職場の同僚からもらいましたるんるん「突然なんだけど今月いっぱいで辞めるから、私」という連絡とともに(じつは予想の範囲内^w^)、“ミヂカイアイダデシタガオセワニナリマシタ葉”がきました…で、コレなんネ?レタス?何だか分からんけど、ハイカラな西洋野

続きを読む

『フブキバナ(吹雪花)』シソ科方言名:別名:メイフラワー英名:ginger  bush,misty plum bush 原産:南アフリカ分布:-生態:高さ2mの常緑低木   観賞用花き   明治末期に渡来   細い枝を多数分岐させ、最長30cmほどの花穂の円錐花序に、淡紫色の小花を

続きを読む

『オキナワシャリンバイ(沖縄車輪梅)』バラ科方言名:てぃかちゃー別名:インドシャリンバイ、ハマモッコク英名:Yedd hawthorne 原産:華南分布:宮崎県以南生態:高さ3mの常緑中木   海岸の高台に自生   花は散形花序につき、ウメに似た白花を多数咲かせる 

続きを読む

雨は蕭々と降っているのだこんにちは馬は立ってないけどむふっ100年がこの一瞬の間にたったとしても…それは困るな表情(やれやれ)本日は休みいつも、休みの日は午前中に家をあけることにしています私が家にいると、長男正面向きのひよこのお喋りが止まらないしかまってアピー

続きを読む

『ハマナタマメ(浜鉈豆)』マメ科方言名:かやぶりまみー別名:英名:bay bean原産:分布:山形県以南、千葉県以南生態:多年生のツル性草本   ツルの長さ5m   海岸岩場自生   花は腋生の総状花序につき、旗弁を下向きにした紫色の花をまばらに咲かせる 

続きを読む

『カサカンジャー(笠被り人)』糸満市束里ノッチ(波が削ったオーバーハング状の崖)が自然崩落したのち、1832年9月に襲来した台風により打ち上げられた岩の塊です笠をかぶった人の顔に見える…ということで「カサカンジャー」と呼ばれてきたようですが、私には

続きを読む

『シマフジバカマ(島藤袴)』キク科方言名:別名:英名:原産:日本分布:沖永良部島以南生態:高さ30cm の多年生草本   海岸から山地の岩場に自生   花は散房花序につき、紫がかった白い筒状花を咲かせる   アサギマダラの蜜源のひとつ   花序径10cm   

続きを読む

『ハマウド(浜独活)』セリ科方言名:どぅくゎち別名:オニウド英名:wild  angelica 原産:分布:茨城県以南生態:高さ1.5mの多年生草本   海岸自生   茎が太く、葉はアシタバに似る   花は大きな散形花序につき、白い小花を密に咲かせる   花径2mm

続きを読む

『ミヤコウマ(宮古馬)』ウマ科方言名:みゃーくんま別名:英名:分布:宮古島生態:日本在来馬のひとつ   ポニーに分類される   主な毛色は鹿毛で、蹄が固い   性質は温順で飼い主に良く慣れ、古くから農耕馬や駄載馬として使役された   2016年の登録数は4

続きを読む

『イファヌシーサー(伊覇の石獅子)』島尻郡八重瀬町海岸ハシゴの帰り道です八重瀬(やえせ)町伊覇(いは)、旧東風平(こちんだ)町伊覇の高台に居ます その昔、伊覇村の集落は西向きに建っていたが、西向きに家を建てたら成功しない&不運が起きるなどという

続きを読む