mixiユーザー(id:25670665)

日記一覧

『ジュズベリヒトデ(数珠縁人手)』アカヒトデ科英名 peppermint sea star分布 相模湾以南腕長 4cmサンゴ礁に生息する普通種体色はクリーム色で、腕先と中央は朱色とても綺麗なヒトデです10年くらい前までは良く見かけていましたが、最近あまり見なくなりま

続きを読む

『ヨメヒメジ(嫁緋女魚)』ヒメジ科 方言名 かたかし英名 blackstriped goatfish分布 鹿島灘以南体長 20cm砂地や砂礫底にいて、顎にあるひげ状の触覚器を砂に挿し込み、エビやコカイなどのエサを探している食用可“魚日記”の中で、たまに「体色を変える

続きを読む

『ゴマモンガラ(胡麻紋柄)』モンガラカワハギ科方言名 かわはじゃー別名 ツマグロモンガラ英名 Titan triggerfish分布 相模湾以南体長 50cmサンゴ礁縁で単独行動顎の力が強く、海底の石をひっくり返して隠れているエサを探したり、サンゴごと噛み砕いて

続きを読む

『アオヤガラ(青矢柄)』ヤガラ科方言名 ひふちゅー英名 cornet fish分布 相模湾以南体長 60cm体に目立つ模様はなく、水に溶け込む色をしている岩礁サンゴ礁の海底近くをゆっくり泳いでいる尾ビレの中央が著しく伸びて針状になるクリスマスツリーの撮影会

続きを読む

うちなーほろほろ) Results
2020年12月27日06:44

『クリスマスっぽいダイビング』の、結果です(*’ω’ノノ゙☆パチパチ1枚目のツリーはガラス製プランクトンとかネクトンでハレーション→雪景色にチャレンジしましたが、思うようにはいきませんでした2枚目のツリーは…って、これ撮りながら気づいた( *´艸`)松

続きを読む

うちなーほろほろ) Making
2020年12月26日17:12

『クリスマスっぽいダイビングがしたい』という、私からの謎のリクエストを叶えるためマイミクイントラさん頑張っちゃいました海に持参した小物をセッティングクリスマス頑張りすぎて呼吸忘れてるあせあせダイビングのインストラクターは真面目なヒトと乗りの良い

続きを読む

緊急事態とか外出自粛とか言われたら止めようと思っていたので今朝までドキドキでしたよパトカーこんばんは今年も何とか無事に『月いちダイビング』をこなせました慢性疾病をかかえているペット達が体調を崩すことなく過ごしてくれたおかげです(ФωФ)ヾ(^^ )

続きを読む

『ショウジョウボク(猩々木)』トウダイグサ科英名 poinsettia原産 メキシコ高さ3mになる常緑中木短日植物花は黄色、苞葉が赤く染まる雄花が開き、中から雌花が伸び出てくる花のそばに蜜壺がある花径2mm花期11〜3月小さな鉢植えだとラブリーなクリスマスのポ

続きを読む

『サトウキビ(砂糖黍)』イネ科方言名 うーじ別名 カンショ英名 sugar cane 原産 ニューギニア高さ3mになる多年草ショ糖の原料にするため畑作される1623年に台湾から導入された沖縄県の基幹作物ショ糖精製の他に、バイオマスやラム酒焼酎の原料に利用され

続きを読む

『ベニガククサギ(紅萼臭木)』と『ゲンペイクサギ(源平臭木)』クマツヅラ科ツル性の多年草木立ち状に成長するベニガククサギはゲンペイクサギとベニバナクサギの交配種オシベとメシベの成長に時間差を持たせ、同一花内での受粉を避ける仕組みをもつ花径2.5cm

続きを読む

『ヤドリフカノキ(宿り鱶の木)』ウコギ科別名 カポック英名 schefflera原産 中国高さ5mになる常緑高木原産地では15mになる花は咲くとすぐに散り、黄緑色の丸い果実が実るやがて赤くなりチョコレート色に変化する観葉植物として利用品種が豊富だが、最も有

続きを読む

『アサヒカズラ(朝日葛)』タデ科別名 新渡戸葛英名 chain of love原産 メキシコツル性の多年草ツルは20m以上に伸びる大正時代に渡来した帰化植物つぼみはハート形、1つの花序に10輪以上の花を咲かせる花びらはない花はピンクまたは白花径1cm花期6〜12月勢

続きを読む

『ハゼラン(爆蘭)』ハゼラン科方言名 いちずる別名 三時草英名 coral flower原産 熱帯アメリカ高さ80cmになる一年草日本へは明治期に渡来した帰化植物円錐花序にピンクの小花を咲かせるが、午後のひとときだけ咲かせ閉じてしまう赤い実がはぜるように開き

続きを読む

『アロエベラ( )』ユリ科別名 ロカイ原産 南アフリカ高さ1mの多肉植物主に葉肉を薬用する花径5mm花期12〜2月実家(千葉県)のベランダにいるアロエベラは咲いたことはありません母親から「ベランダにあるアロエだからアロエベラ」と言われ、軽く騙されたまま

続きを読む

『ツワブキ(艶蕗)』キク科方言名 ちいぱっぱ英名 Japanese silver leaf原産 中国分布 福島県以南高さ50cmになる多年草葉の形が菱形のものはリュウキュウツワブキ(固有種)島根県津和野の町名由来茎を煮たキャラブキは九州の特産品花径5cm花期12〜1月キャラ

続きを読む

『ツルムラサキ(蔓紫)』ツルムラサキ科方言名 じゅびん別名 セイロンホウレンソウ英名 Indian spinach原産 東南アジアツル性の一年草花びらを持たない花が咲くが、萼が少ししか開かないため咲いているように見えないツルの色には緑と紫がある山形県の特産

続きを読む

『ボタンボウフウ(牡丹防風)』セリ科方言名 さくな別名 長命草原産 東アジア分布 伊豆半島以南高さ1mになる多年草海岸自生砂浜を好む沖縄では約500年前から薬草として利用されてきた与那国島(方言名どなん=渡難)の特産品http://welcome-yonaguni.jp/guid

続きを読む

『キダチトウガラシ(木立唐辛子)』ナス科方言名 こーれーぐす別名 シマトウガラシ英名 bird pepper原産 アマゾン川流域分布 小笠原群島、南西諸島高さ1.5mになる一年草シマトウガラシはキダチトウガラシを改良した食用品種18世紀に薩摩藩を経由して渡来

続きを読む

『フウリンブッソウゲ(風鈴仏桑華)』アオイ科方言名 ちょうちんばな英名 Japanese lantern原産 東アフリカ高さ3mになる常緑中木大量に作出されているハイビスカスの交配親(原種)のひとつ散形花序につく花が長い花柄により風鈴のように垂れ下がる花びらに細

続きを読む

『クラリンドウ(垂茉莉)』クマツヅラ科方言名 たがやさん別名 グレープバニラ英名 bridal veil原産 ヒマラヤ高さ2mになる常緑低木花序は30cm花は白く萼が赤く対比が美しいので、観賞用として植栽される花径4cm花期10〜11月ちょっと良い匂いがします紅白で

続きを読む

『トックリキワタ(徳利木綿)』パンヤ科別名 パイネラ、トボロチ、南洋桜、酔いどれの木英名 white floss silk tree原産 南米高さ15mになる落葉高木沖縄へは街路樹として1964年に導入された花は濃いピンクまたは白、白とピンクが混ざったものの三種幹の基部

続きを読む

『イバラカンザシ(棘簪)』カンザシゴカイ科英名 X'mas tree worm分布 駿河湾ハマサンゴに穴をあけて住み着くゴカイカラフルなエラを海中に広げ、呼吸や捕食を行う体長3cm 大好きハートな海洋生物です←大好きハートじゃない海洋生物はいないケド(笑)イバカ

続きを読む

『ノコギリダイ(鋸鯛)』フエフキダイ科方言名 むちぬいゆ英名 goldlined sea bream分布 高知県以南サンゴ礁内や付近の根で集団をつくる警戒心はさほど強くなく、緩やかに泳いでいるみな同じ方を向いている気分により体色をよく変える体長30cm2本目のポイン

続きを読む

「ニセツノヒラムシ(偽角平虫)の一種」ニセツノヒラムシ科ヒラムシは、クラゲやサンゴの仲間に近い生き物です厚みがなくペラペラで、隙間を這います肉食性で夜行性普段は転石の下の隙間などにひそんでいます二枚貝の隙間から侵入し食べてしまう種もいます(養

続きを読む

『ハネウミヒドラ(羽根海水螅)』ハネウミヒドラ英名 feathered hydroid分布 駿河湾以南羽根形の群れを作るヒドロ虫岩場に根を張り、主軸を立ち上げ、側枝を交互に生やし、その先端でポリプを開く刺胞毒が比較的強い体長(ポリプ径)1mm動くヒドラは「ク

続きを読む

「お母ちゃん、お手々が冷たい、お手々がちんちんする」と言って、濡れて牡丹色になった両手を母さんの前にさしだしたのは(*^^*)手袋を買いに行く子狐です🦊ニイミナンキチ/テブクロヲカイニ私は冬になっても手袋不要ですが、大掃除&新年準備のためアレコレ買いに行

続きを読む

『クマノミ(隅魚)』スズメダイ科方言名 いぬびー英名 anemone fish分布 房総半島以南イソギンチャクと共生共生するイソギンチャクの許容範囲が広く、最も数が多いクマノミ警戒心が強くすぐに隠れるが、産卵後は攻撃行動をとる体長15cmクマノミのお子様です

続きを読む

『ネッタイスズメダイ(熱帯雀鯛)』スズメダイ科  方言名 ひかーぐわ英名 lemon damsel分布 奄美大島以南全身は鮮やかな黄色 かなり気が強い雑食性このあたりは、昨日掲載のテルピオスカイメンはまだあまり生息しておりませんでしたほっとした顔ほとんどのサ

続きを読む

『テルピオスカイメン(てるぴおす海綿)』コルクカイメン科熱帯の海域の浅瀬に生息厚さ1mmのシート状の海綿サンゴの骨格に食い込むように張り付き、1日に2mmという猛スピードで広がり、サンゴを窒息死させる1980年代にグアムで確認され、オーストラリアにまで

続きを読む

『ナミスズメダイ』スズメダイ科英名 yellowbelly damsel分布 琉球列島以南幼魚は可愛く人気があるサンゴ礁で単独行動する縄張り意識が強い体長13cmこちらもアオサンゴの頂上ですナミスズメダイがしつこく接近してくるので、何枚か撮影縄張りに入ったか?「

続きを読む