mixiユーザー(id:25670665)

日記一覧

『イロブダイ(色舞鯛)』ブダイ科方言名 いらぶちゃ別名英名 bicolor parrotfish分布 琉球列島以南生態 サンゴ礁に生息   雌雄幼老で体色と模様が異なる   雄は縄張りを作る   食用可   体長80cmいつでもどこでも“絶対に”撮れない『いらぶちゃー』で

続きを読む

『アオイソハゼ(青磯鯊)』ハゼ科方言名別名英名分布 紀伊半島以南生態 内湾のサンゴ礁斜面に生息   隙間に単独で住む   身体は半透明で、細かい赤点と縦長の白斑が規則正しく並ぶ   体長3cm青くないのに『アオイソハゼ』何故?クラクラそもそもハゼ類は

続きを読む

うちなーほろほろ)2枚?
2019年12月28日06:58

『ユリヤガイ(ゆりや貝)』ユリヤガイ科方言名別名英名分布 伊豆半島以南生態 岩礁に生息   フサイワヅタの上にいることが多い   ナメクジ状の身体に2枚の貝を乗せた巻き貝   貝殻の長さは5mmほど   体色は緑あるいは黄緑色   体長7mm黄色いウミコチ

続きを読む

『バラハタ(薔薇羽太)』ハタ科方言名ながじゅーみーばい別名英名 lyretail grouper分布 和歌山県以南生態 サンゴ礁に生息   礁上や礁縁を活発に泳ぎ回る   体色は気分により良く変化する   食用可   体長50cmこちらの魚の尾の黄色も目立ちますハート(黄)

続きを読む

『イバラカンザシ(茨簪)』カンザシゴカイ科英名 X'mas tree wormMerry Christmas!ぴかぴか(新しい)クリスマスぴかぴか(新しい)大好きな“青い”イバカンを探してきました(^w^)

続きを読む

『フエヤッコダイ(笛奴鯛)』チョウチョウウオ科方言名 かーさー別名英名 forceps fish分布 相模湾以南生態 サンゴ礁、岩礁に生息   礁斜面で隙間にひそむ甲殻類を探しながら移動する   吻は細長く、体長の半分を占める   体長15cm何やら黄色いのがいる

続きを読む

『ハマクマノミ(浜隅魚)』スズメダイ科方言名 いぬびー別名 英名 tomato anemonefish分布 奄美大島以南生態 サンゴ礁に生息   タマイタダキイソギンチャクと共生する   赤みの強いオレンジ色をしており、白い帯が顔のところに1本入っている   白線は老

続きを読む

『カワラナデシコ(河原撫子)』ナデシコ科方言名別名英名原産分布 岩手県以南生態 高さ50cm多年生草本   陽当たりがよい草原や河原に自生   秋の七草のひとつ   花弁5枚で先端が糸状に細裂する   沖縄県では絶滅危惧A指定久米(くめ)島、渡名喜(とな

続きを読む

『ニトベギク(新渡戸菊)』キク科方言名 別名 皇帝ヒマワリ英名 Mexican sunflower 原産 中央アメリカ分布生態 高さ3m多年生草本   明治末期に導入され一部野生化   茎は直立し、ときに木質化して低木状になる   遠方からだとヒマワリに見える   花径1

続きを読む

『ザトウムシ(座頭虫)』ザトウムシ目『アオミオカタニシ(青身陸田螺)』ヤマタニシ科与那覇岳下山中に会いましたザトウムシは見た目は蜘蛛に似ていますがダニに近い仲間になりますという情報だけだと「うひゃああせあせ(飛び散る汗)」な印象ですが、“油屋”で働いていた“釜

続きを読む

うちなーほろほろ)目的2
2019年12月18日07:12

『オキナワテイショウソウ(沖縄禎翔草)』キク科方言名別名 沖縄白熊(オキナワハグマ)英名原産 中国分布 奄美大島以南生態 高さ50cm多年生草本   山地林床自生   白い5弁花を3輪セットで咲かせる   花弁先端は軽くカールしている   絶滅危惧粁燹 

続きを読む

『エゴノキ(野茉莉)』エゴノキ科方言名 別名 轆轤の木英名 Japanese snowbell原産 中国分布 日本各地生態 高さ8m落葉高木   山地の陽当たりがよい湿潤地に自生   材は緻密で割れにくいため傘の柄やろくろ細工、爪楊枝や人形に用いられる   花は下向きに

続きを読む

『イイギリ(飯桐)』ヤナギ科方言名別名 南天桐英名原産 東アジア分布 青森県以南生態 高さ20m落葉高木   山地の陽当たりがよい谷筋や斜面自生   幹は直立し枝が放射状に広がる   花は黄緑色で花弁がなく芳香がある   落葉期に液果が赤くなり房状に下

続きを読む

『ハシカンボク(波志干木)』ノボタン科方言名別名 野海堂英名原産 日本分布 屋久島以南生態 高さ1m常緑低木   低地から山地の湿った林縁や沢沿いに自生   花がないときはノボタンに似る   日本固有種   花径1.5cm   花期9〜12月まだ咲いてる!?

続きを読む

『クラリンドウ(垂茉莉)』クマツヅラ科方言名別名英名 bridal veil原産 ヒマラヤ分布生態 高さ2mの常緑低木   長さ30cmの花序を下垂させ白花を咲かせる   花期は短いが、花後に実る果実が黒熟し萼が赤くなり再度楽しめる   花径2.5cm   花期10〜11月

続きを読む

『サキシマフヨウ(先島扶養)』アオイ科方言名 ふゆー別名 英名 cotton ros mallow原産 中国分布 福江島以南生態 高さ3mの半落葉中木   山野の伐採地など日当たり良い場所に自生   花は淡いピンクまたは白色で、夕方にかけて紅色となり萎む   スイフヨウ

続きを読む

『トックリキワタ(徳利木棉)』パンヤ科方言名別名 酔いどれの木英名 white floss silk tree原産 ブラジル、アルゼンチン分布生態 高さ15mの落葉高木   1960年代に導入された街路樹   幹下部が膨張し水分を貯溜できる   花は濃いピンク色で、まれに白花

続きを読む