mixiユーザー(id:25670665)

日記一覧

『ヨコシマタマガシラ(横縞玉頭)』イトヨリダイ科方言名 ひしむちぐわー別名英名 striped monocle bream分布 小笠原諸島、琉球列島以南生態 サンゴ礁に生息   小さな群れを作り浅瀬を回遊する   背面は褐色で白線があり、幼魚はフタスジタマガシラに似る

続きを読む

『アオウミガメ(青海亀)』ウミガメ科方言名 みずがーみ別名英名 green turtle分布 小笠原諸島、紀伊半島以南生態 サンゴ礁、岩礁に生息   沿岸を回遊する   頭部は小型   咬合部はノコギリ形で植物食傾向の強い雑食性   脂肪の色が緑色をしている  

続きを読む

『ヨセナミウミウシ(寄波海牛)』イロウミウシ科方言名別名英名分布 高知県以南生態 サンゴ礁に生息   ミアミラ属の一種で、体色は緑、赤紫、茶、白色など   背面に様々な色の斑紋がある   体長1.5cm名前が分からずマイミクのダイビングイントラさんに尋

続きを読む

『オジサン(小父さん)』ヒメジ科方言名 かたかし別名英名 manybar goatfish分布 駿河湾以南生態 サンゴ礁の転石帯に生息   砂地を這うように移動しながらエサを漁っている   顎のヒゲ状器官は自在に動かすことができ、砂中のエサを探るほか小石などをどか

続きを読む

『アリモリソウ(有盛草)』キツネノマゴ科方言名別名 ツノツクバネ英名原産 東南アジア分布 奄美大島以南(大東島除)生態 高さ50cmの多年生草本   やや湿った林床にまばらに生えている   茎は細く、花は下向きに咲くためうな垂れて見える   和名は奄美大

続きを読む

『リュウキュウカジカガエル(琉球河鹿蛙)』アオガエル科方言名別名英名原産 日本分布 奄美大島以南(宮古島大東島除く)生態 草原から森林まて幅広く生息   水辺に集まり草むらで生活し、木には登らない   渓流の歌姫と言われる美しい鳴き声をもつ   体色

続きを読む

『クロイワツクツク(黒岩つくつく)』セミ科方言名 じーわ別名英名分布 佐田岬〜沖縄本島生態 人里に近い雑木林や心森林縁に生息   鳴き声が非常に大きい   9〜11月が最盛期   体長3cm『じーわ』がジーワジーワと鳴いていました今月いっぱいは鳴き続けま

続きを読む

『サザンカ(山茶花)』ツバキ科方言名 やまらくわん別名英名 Sazanqua原産 日本分布 山口県以南生態 高さ10mの常緑中木   日当たりのよい山林縁に自生   白い5弁花が平開し、花弁は1枚ずつ散る   刈り込みに耐えるため多くの園芸種が作られ生け垣などに

続きを読む

『ナナホシキンカメムシ(七星金亀虫)』キンカメムシ科方言名別名英名原産分布 奄美大島以南生態 森林や雑木林のカンコノキやアカメガシワの葉裏に集まっている   背面は金属光沢のある緑色で、脚は赤と青   体長2cm崖から下がったツルの葉にくっついてい

続きを読む

『サシバ(差羽)』タカ科方言名 ちんみー別名 オオオウギ英名 greyface buzzard分布 東北地方以南生態 中国大陸東部と東南アジアを行き来する渡り鳥   国内では中部以北で繁殖し9月頃から渡りを開始   伊良湖付近で合流したのち佐田岬に終結   北風にな

続きを読む

『タコノキ(蛸の木)』タコノキ科方言名別名英名 screw pine原産 小笠原諸島分布生態 高さ10mの常緑高木   海岸自生   小笠原諸島固有種   雌雄異株   雄花は白、雌花は黄緑色   初夏に数十個の果実が固まったパイナップルに似た集合果をつける  

続きを読む