mixiユーザー(id:25670665)

日記一覧

『ニセツノヒラムシ(似角平虫)属-3』ニセツノヒラムシ属『フリコケロス・フリチルス』フリコケロス属さてさて、最後の最後に大物ゲットです

続きを読む

『ヒレナガハギ(鰭長剥)』ニザダイ科方言名:いーごーかーさー別名:ライデンハギ英名:sailfin tang 分布:小笠原諸島、相模湾以南生態:サンゴ礁、岩礁に生息   行動範囲が狭く、決まった根の海底付近を泳いでいる   背ビレと尾ビレが長くて大きく、幼魚でよ

続きを読む

『ハマフエフキ(浜笛吹)』フエフキダイ科方言名:たまん別名:英名:Emperor breams分布:房総半島以南生態:サンゴ礁、岩礁に生息   砂底域を好む   警戒心が強く人には慣れないが、貪欲なため餌を撒くと突進してきて横取りする   吻がやや突出し、お

続きを読む

『アオウミガメ(青海亀)』ウミガメ科方言名:みずがーみー別名:英名:green turtle 分布:小笠原諸島、紀伊半島以南生態:サンゴ礁、岩礁に生息   甲羅は楕円形で頭部は小型、吻は突出しない   植物食傾向の強い雑食性で、主食は海草や藻類   絶滅危惧粁

続きを読む

『モンガラカワハギ(紋柄皮剥)』モンガラカワハギ科方言名:かーはじゃー別名:英名:clown triggerfish 分布:相模湾以南生態:サンゴ礁に生息   砂地以外のあらゆる環境に住む   体色は黒、白く大きな斑紋が腹側にあり、背には黄色の網目模様、尾ビレは黒線

続きを読む

『ウミウサギガイ(海兎貝)』ウミウサギガイ科方言名:別名:ウミウサギ英名:common egg cowrie 分布:八丈島、紀伊半島以南生態:サンゴ礁に生息   水深10mていどまでの浅瀬に多い   中型巻き貝   貝殻の形は綺麗な卵形で純白   殻は重厚    外套膜は

続きを読む

『ロクセンスズメダイ(六線雀鯛)』スズメダイ科方言名:あやびかー別名:英名:scissors sergeant 分布:駿河湾以南生態:サンゴ礁、岩礁に生息   岩場などで群れをつくる   体色は銀灰色、体側に4本の黒い横縞模様があり、尾ビレにも上下に黒線がある   岩

続きを読む

『アオギハゼ(仰鯊)』ハゼ科方言名:別名:英名:bluestriped pygmygoby 分布:八丈島、紀伊半島以南生態:サンゴ礁、岩礁に生息   洞窟内や岩穴の奥で群れており、逆さまでホバリングしている   体色は金色を帯びたオレンジ色、体側に青の縦線があり、尾基部

続きを読む

本日はお日柄もよくおでかけ日和でしたよときどき曇りこんばんは今日は珍しく“やることがなかった”ので、ヤンバルまで出掛けてきましたよ『ヤンバリングに行ってきた』日記を綴るほどドラマチックな内容ではなかったので(当社比)そこはご想像にオマカセして(無理

続きを読む

『クロスジリュウグウウミウシ(黒筋竜宮海牛)』フシダウミウシ科方言名:別名:英名:分布:生態:岩礁に生息   体色は白、背面に茶褐色の細線が多数はいる   触角はオレンジ色、鰓は茶色   ヘンゲボヤを捕食する   体長10cm 水玉模様のスミツキベラ幼魚が

続きを読む

『スミツキベラ(墨付倍良)』ベラ科方言名:別名:英名axilspot fogfish分布:小笠原諸島、伊豆半島以南生態:岩礁に生息   本州沿岸では稀、南西諸島海域では普通種   体色は体の前半は暗赤色、後半は白   幼魚は黒色に水玉模様   体長20cm テングカワハ

続きを読む

『テングカワハギ(天狗皮剥)』カワハギ科方言名:別名:英名:orange spotted filefish 分布:和歌山県以南生態:サンゴ礁に生息   通常はペアで、ミドリイシ類のある場所で生活する   噴が長く、頭を下にしてサンゴのポリプをついばみながら移動する   体色

続きを読む

『キホシスズメダイ(黄星雀鯛)』スズメダイ科方言名:別名:英名:yellow spotted chromis 分布:小笠原諸島、伊豆半島以南生態:サンゴ礁、岩礁に生息   水深10〜40mの、根や棚などのそばで群泳する   体色は黒紫、尾ビレは黄色い   胸ビレ基部に黒点がある

続きを読む

『トゲチョウチョウウオ(棘蝶々魚)』チョウチョウウオ科方言名:かーさー別名:英名:thread fin butterflyfish 分布:房総半島以南生態:サンゴ礁とその周辺に生息   単独またはペアで行動する   背ビレの一部が長く伸びている   体色は白、背中後部から尾

続きを読む

『オオイカリナマコ(大錨海鼠)』イカリナマコ科方言名:いんはぶ別名:英名:synaptid sea cucumber 分布:徳之島以南生態:サンゴ礁に生息   礁池などの浅場の砂地で生活している   体は円筒形で幅約5cm 、柔らかく伸縮性がある   ナマコ類の最長種   体

続きを読む

『ハマクマノミ(浜隅魚)』スズメダイ科方言名:いぬびー別名:英名:tomato clownfish 分布:奄美大島以南生態:サンゴ礁に生息   タマイタダキイソギンチャクと共生する   体色は鮮やかなオレンジ色、目の後ろに白帯がある   雄から雌へ性転換する   雌は

続きを読む

『ツノダシ(角出)』ツノダシ科方言名:はたむち別名:英名:Moorish idol分布:房総半島以南生態:サンゴ礁、岩礁に生息   単尾から10尾ほどの群れで行動している   背ビレの一部が著しく延長し、吻が突出している   体色は白、後半は黄色、体側に太い黒帯が

続きを読む

『アカマツカサ(赤松笠)』イットウダイ科方言名:みんたまあかいゆ別名:英名:big eyed soldierfish分布:奄美大島以南生態:サンゴ礁に生息   夜行性で、昼間は岩穴などの暗がりで群れている   目が大きい   食用可   体長20cm 『ウケグチイットウダイ(

続きを読む

『ムラサメモンガラ(叢雨紋柄)』モンガラカワハギ科方言名:いのーかーはじゃー別名:英名:lagoon triggerfish 分布:千葉県以南生態:サンゴ礁に生息   礁池の浅瀬で縄張りを作る   警戒心と縄張り意識が強く、時に攻撃してくる   歯を擦りあわせて威嚇音

続きを読む

『シマハギ(縞剥)』ニザダイ科方言名:みーむし別名:英名:convict surgionfish分布:千葉県以南生態:サンゴ礁、岩礁に生息   浅い場所で大群をつくる   サンゴや岩に着いている藻をかじりながら移動する   体色は白で背面は黄色味を帯び、体側に5本の横縞

続きを読む

『ホホグロギンポ(頬黒銀宝)』イソギンポ科方言名:別名:英名:分布:紀伊半島以南生態:サンゴ礁に生息   極浅な場所にある岩に空いた小さな穴を住処にしている   体色は淡い茶褐色、黒い斑模様があり、目のまわりはオレンジ色   体色は興奮すると変色し、

続きを読む

『ダツ(駄津)』ダツ科方言名:しじゃー別名:英名:needlefish分布:北海道以南生態:沿岸に生息   水面直下を回遊する   体は細長い流線型でヒレは小さく、素早く泳ぐ   両顎が長く尖り、鋭い歯が並んでいる   体色は背面は青、腹面は白色で、体側に濃紺

続きを読む

『テングカワハギ(天狗皮剥)』カワハギ科方言名:別名:英名:orange spotted filefish分布:和歌山県以南生態:サンゴ礁に生息   通常はペアで行動している   サンゴがないと生きていけない   頭を下にしてサンゴのポリプをついばみながら移動する   体色

続きを読む

『ミツボシキュウセン(三星九線)』ベラ科方言名:しるくさばー別名:英名:threespot wrasse 分布:紀伊半島以南生態:サンゴ礁に生息   砂礫地に多い   驚いた時と眠る時は砂に潜る習性がある   雌雄で体色が異なる   雄は緑色で雌は白い   関西地

続きを読む

『ネッタイスズメダイ(熱帯雀鯛)』スズメダイ科方言名:ひかーぐゎ別名:英名:lemmon damsel 分布:奄美大島以南生態:サンゴ礁に生息   サンゴの傍で疎らなグループを作る   やや気が強く、他種を追いかけ回すことがある   体色は鮮やかな黄色   体長10c

続きを読む

『クロスズメダイ(黒雀鯛)』スズメダイ科方言名:くるびらー別名:英名:bowtie damsel 分布:奄美大島以南生態:サンゴ礁に生息   幼魚は浅場の、成魚はやや深い場所のソフトコーラル周囲にいることが多い   体色は、幼成魚で大きく異なる   幼魚は白地に黄

続きを読む

『ミナミハコフグ(南箱河豚)』ハコフグ科方言名:別名:英名yellow boxfish 分布:相模湾以南生態:サンゴ礁に生息   臆病で、岩陰などにいることが多い   紙風船のような姿形をしている   体色は黄色で黒褐色の斑点があり、幼魚はより鮮やかな色をしている

続きを読む

『オジサン(小父さん)』ヒメジ科方言名:かたかし別名:英名:manybar goatfish 分布:駿河湾以南生態:サンゴ礁に生息   ガレ場や転石帯の砂底すれすれを泳ぐ   顎髭状の触覚器官を持ち、砂を探って餌を探す   体色は淡黄色、背中後方に黒斑紋が2つある  

続きを読む

『イバラカンザシ(茨簪)』カンザシゴカイ科方言名:別名:英名:X'mas tree worm 分布:駿河湾以南生態:サンゴ礁に生息   ハマサンゴ類に穴を開けて住んでいる   サンゴから2本の触手を出し、海中のプランクトンを捕食する   触手のカラーバリエーションが

続きを読む

『ミスジリュウキュウスズメダイ(三筋琉球雀鯛)』スズメダイ科方言名:いしびき別名:英名:whitetail dascyllus分布:和歌山県以南生態:サンゴ礁に生息   枝状サンゴを住処とし、そこから離れることはほとんどない   サンゴの大きさにより、住み着く頭数や雌

続きを読む