mixiユーザー(id:25670665)

2021年01月21日06:47

42 view

うちなーほろほろ)今が紅葉まっ盛り

『コモウセンゴケ(小毛氈苔)』
モウセンゴケ科

英名 The sun dew
原産 東南アジア〜オーストラリア
分布 宮城県以南

高さ数mmの多年草
食虫植物
陽当たりが良い痩せ地に自生
へら状の葉表に粘液を分泌する突起があり虫を捕らえる
夏は緑色だが冬に紅葉する
花は中央から花柄が2本ほど伸びて、先端に白い小花を1輪咲かせる
花径1mm
花期3〜5月


山道の稜線
陽当たりが良く、人が踏みしめたため粘土がむき出しになっているような場所に、根を張ります

本島の山なら、それぞれどのルートを行けば良いか
だいたい把握してきましたよ指でOK


花の時期にはまだ遠く
鮮やかな紅葉が絨毯のように広がっています

多雨のせいか?
太陽の雫(sun dew)は小さくて、接写でも撮れませんでしたが
濡れたコモウセンゴケはこんなに赤いんだexclamationと、ちょっと感動してきました


6 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する