mixiユーザー(id:25670665)

2018年07月16日06:27

41 view

うちなーほろほろ)野菊は夕陽がお好き

イソノギク(磯野菊)
キク科

方言名:
別名:
英名:

原産:日本
分布:奄美大島以南

生態:高さ30cm の多年生草本
   海岸自生
   岩場や海岸近くの草地に生える
   沖縄島では西海岸の一部にのみ分布
   絶滅危惧B(環境省)
   花径3cm
   花期5〜8月


「西海岸の一部」とは人差し指ズバリ万座毛(まんざもう/恩納村の景勝地)のことでしょう
( ´艸`)
万座毛以外で見たためしがないもの

西海岸には『イソノギク』、東海岸にはオキナワギクが局地的に分布しています
不思議ですね〜
『イソノギク』は夕陽が、オキナワギクは朝陽が好きなのもしれません(^^)

今年は早くから暑かったので、もはや満開です
野菊は可憐なイメージですが『イソノギク』は花径が3cm もある大きな花で、
可憐と言うよりイケイケな感じです(^w^)


もし、夏の沖縄観光で万座毛を訪ねる機会がありましたら、ぜひイケイケな野菊を観賞してくたさい
万座毛でしか見られない(と思われる)希少な花です
…観光客が皆、美しい海を見たり撮ったりしている中、海に背を向けてしゃがみ込み、背後を通過する人々に手元を覗き込まれますが(笑)


5 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月16日 08:59
     高さ30cm・花径3cmだと、確かに大きくて迫力がありそうですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月16日 09:22
    > mixiユーザー 
    おはようございます

    群生の様子が素敵です
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月16日 14:35
    こちらでも、沖縄でも見たことのあるような花ですが、どこか違いがあるのでしょうね。磯野 菊っていうと、サザエさんのご家族のようであります。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月16日 18:04
    > mixiユーザー 
    こんばんは

    キク科は種の分化が激しく多いので、ノギク系統は似たり寄ったりですね
    違いは分類学者のみぞ知るという感じです

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する