mixiユーザー(id:25670665)

2018年07月13日06:01

116 view

うちなーほろほろ)さかさまさかな

ツバメタナバタウオ(燕七夕魚)
タナバタウオ科

方言名:
別名:
英名:Randall's devil fish

分布:琉球列島以南

生態:サンゴ礁に生息
   洞窟入口などやや暗い場所に数尾で群れる
   腹を岩肌側に向けて泳ぐ
   体色は美しい青藍色
   尾ビレは深く2裂する
   体長5cm


昨年夏からのターゲットのひとつ『ツバタナ』です
スノーケリング中の潮だまりの、やや深い所にいるのを見つけ、
頑張って素潜って見た撮った小魚ですが上手くいかなかったため、
その後のダイビングでは、必ず探してパパラッチしています

彼らは洞窟や窪みや岩穴の、天井あたりを泳いでいます
腹を岩肌に向けているので、逆さまです
冒頭の写真は“回転”編集を忘れたわけではありません(笑)

同じような環境に、やはり同じような状態でいるアオギハゼもターゲットにしているため、
アオギハゼ探しをしていて、運が良ければ両種とも見られます

今回はアオギハゼはいませんでした


初めて出会ったあの夏から…数えること5回目
ようやく『ツバタナ』が“魚である”事が分かるような写真が撮れました(笑)
ピンぼけ甚だしいけどあせあせ

暗がりにいる小魚にAF機能を効かせるには、ライト点灯が必要なのかもしれない
と、
今回はそのように思いました

何でもかんでもカメラの自動機能に任せて撮ることは、そろそろ卒業しなければならないのかもしれません


これにて6/27『化石さえ見られればあとはどーでも良いのよ』ダイビングは終わりです

次回は来週を予定していますが、テーマの都合上(^w^)延期になるかもしれません

おまけ↓

無人島まで水面移動中るんるん

おわり

7 7

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月13日 06:27
     常に腹を岩肌に向けるのは敵襲への防御策なんですかね?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月13日 06:46
    > mixiユーザー 
    おはようございます

    アフリカにいるサカサナマズが逆さまな理由は不明で、
    アオギハゼやツバタナが逆さまなのは「弱点の腹を守るため」らしいです
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月13日 08:17
    おはようございます

    ポニョのようなユーモラスなお魚
    ちょっと金魚のらんちうにも
    似てません?似てない?(^^;
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月13日 08:53
    > mixiユーザー 
    おはようございます

    金魚のランチュウ?あんなにズングリとはしていません
    沖縄には居ないので観たことはありませんがダンゴウオという魚はランチュウ似💕
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月13日 13:52
    七夕とは、このシーズンに最適な魚ですね。ライトは高価なため、ライト点灯が必要なとき用に、提灯アンコウを手慣付けておきましょう居酒屋(赤ちょうちん)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月13日 20:49
    > mixiユーザー 
    こんばんは

    ハ虫類を手懐けるのは得意なんですけどねぇ
    手持ちライトも装備してもぐるんですけど、うっかり使い忘れるんですバッド(下向き矢印)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月13日 20:53
    > mixiユーザー 
    こんばんは

    オーバーハングの下とか大きめの窪みにいます
    暗がりに青藍色なので見つけにくいかもしれませんが、ライトが当たると綺麗ですよるんるん

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する