mixiユーザー(id:25670665)

2018年07月07日05:51

101 view

うちなーほろほろ)小さな者

ソライロイボウミウシ(空色疣海牛)
イボウミウシ科

方言名:
別名:
英名:

分布:伊豆半島以南

生態:サンゴ礁、岩礁に生息
   体色は水色がかった白色で、背面の突起先端は黄色く、背中に黒線がある
   体長4cm


海水温が上がり、海中も“夏”の様相です
ウミウシはシーズンオフです
これから先は、ヒラヒラバフバフで綺麗な宝石や美味しそうな和菓子のようなウミウシ類は居なくなります
ゴツゴツでモッサリしたイボウミウシ類が目立つようになります

正直、イボウミウシ類はスルーです

嫌いではありませんが、
観察対象としてあまり面白くないし、被写体としてもイマイチだし、
何より同定(種類の判別)が難しいのですたらーっ(汗)

彼らにしてみれば、相手にされないことが望みだと思います


マイイントラさんを追って浮上し、フタイロカエルウオを見て再び浮上している途中に見つけました
自信がなかったので、
「ウミウシなら彼に聞け!」なマイミクなイントラさんに確認を取りました
速答『ソライロイボ』手(OK)
彼は水陸両用ウミウシ図鑑だよね(笑)ホント
いつでも速答なんだものぴかぴか(新しい)


この後も、何匹かの『ソライロイボ』をマイイントラさんが見つけてくれました
最大体長が4cmもあるとウミウシ業界では「大柄なコ」になります
マイイントラさんはマクロサイボーグではないので(^w^)「見えないサイズの小さな者たち」を見つけて教えてくれることはありません
「見えないサイズ」を見つけるのは、マイミクなイントラさんのお家芸です

それでもウミウシは私には「小さな者たち」という位置付けです


4 7

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月07日 06:04
     色が綺麗でもイボがあると印象が悪いですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月07日 12:05
    こんにちは

    ウミウシにも旬の時期が
    あるのでしょうか?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月07日 16:09
    > mixiユーザー 
    こんにちは

    そうなんですよねたらーっ(汗)あまりに激しくイボイボだと、ちょっとf(^^;と思います
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月07日 16:12
    > mixiユーザー 
    こんにちは

    旬は晩冬〜5月頃までです
    冷たい水が得意らしく、水温が上がり始めると姿を消します(深場に戻るらしいです)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月07日 20:05
    > mixiユーザー 
    こんばんは

    そうですね
    イボウミウシなんかは通年で見られてレア度も低いし、スルーですねf(^^;
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月07日 20:25
    このイボウミウシは、自分があの大空の「空色」と名付けられたことを知っているのだろうか…えんぴつ。海の中の空色、宝石のようでもありまするんるん
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月07日 20:37
    > mixiユーザー 
    こんばんは

    「イボウミウシだから」という理由で、かなりの手抜き写真になりましたあせあせ(飛び散る汗)
    空色でイボイボで黒い筋模様のウミウシが多種いる中、ソライロをゲットできたありがたみを、当の本人は何とも思わず生きているようです

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する