mixiユーザー(id:2566286)

2020年05月28日15:38

34 view

カラックスとゴンドリー

韓国映画といえばパクチャヌクとキムギドクとサニー 永遠の仲間たちと301・302しか知らなかったが、小串さんが推薦されていたこと、そしてオスカーとパルムドールのW受賞ということでやはり気になるパラサイトである。観にいかなければ。カラックスとゴンドリーともどもTOKIOに招聘されたことはやはりキテレツな映画作家なのであろう。



対でついつい観ちゃうけどレオスカラックスとミシェルゴンドリーは対では観れないなと思いつつも、スパイクとハーモニーをツイで観れてるから、同じように未成熟なメランコリーとして観れば不可能ではないような気はするが、同じフレンチでもそのメランコリー、カラックスとゴンドリーかなり違うような気がする。ナルシーvsナルシー、、よくよく考えれば同じじゃん。と入っていくとキケンである。なぜならば、フランス映画ほとんど全てがナルシーじゃんっ! カラックスのはじめてのアメリカ映画にしてミュージカル、ポスターできてるから完成間近なのかな。この作品、どんだけナルシーしてるのかな、アメリカのドライとロンリネスとどれだけ溶け合ってるのかな。ゴンドリー、しばらく噂を聞かないが、去年やってるケミカルブラザースのmv、ブラザースの主張が通ってるのか、マンネリであまり面白くなかったけれど、Mという方とやってるのはゴンドリーのイロが出ているし、表現も面白くておもしろかった。ジムキャリーとのテレビシリーズ、ジムがきっとやりたいセンスとゴンドリーのイロが混じっている感覚で、ある意味マンネリに見えるけど、観てみたい。




ホーリー・モーターズとグッバイ、サマー https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1975878287&owner_id=2566286 カラックスとゴンドリー3 https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1975879754&owner_id=2566286 カラックスとゴンドリー4 https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1975888052&owner_id=2566286 グリーン・ホーネット https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1975889495&owner_id=2566286 カラックスとゴンドリー6 https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1975889544&owner_id=2566286 カラックスとゴンドリー7 https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1975892983&owner_id=2566286 エターナル・サンシャイン https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1975898049&owner_id=2566286 カラックスとゴンドリー9 『汚れた血』と『恋愛睡眠のすすめ』の後半 https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1975922987&owner_id=2566286 




0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する