ホーム > mixiユーザー(id:2566286) > mixiユーザーの日記一覧 > ホーリー・スモーク

mixiユーザー(id:2566286)

2019年11月19日22:20

6 view

ホーリー・スモーク

『ホーリー・スモーク』
けっこうおもしろかった。ビートルズもリンチもスコセッシもやってるからTMはいいんじゃね?と思うけれど、集団自殺や集団虐殺のカルトと同一視のイメージもリンクされちゃうのだろう、家族のもとへ引き戻される主人公。そこに登場するエクソシストは主人公を元の彼女に戻そうとする。そう、観ていきながら、これはエクソシストのハナシなんだと理解していくも、対峙するのは悪魔ではなく愛。百戦錬磨の彼がいとも簡単に崩壊するのはなんとも不思議であるが、思えば冒頭の方で、主人公が導師から三つ目を与えられる、そこにもう愛があったのか、と理解する。そう、愛を描いた作品である。

ピアノレッスンやある貴婦人と同じように、カンピオン的に、主人公の女性は頑なに信念を突き通すのかと思ったけれど、それでは全くドラマにならないなと思ったら、俗世界に戻るとより悪魔的になったり(でもあそこにも愛が描かれているのだろう)、額に書かれた文字を見て自身を顧みたり(それも愛なのだろう)、あれも愛それも愛の愛の水中花とバラエティー豊かなものが表され、だから飽きさせない。

砂漠が舞台だからだろうか、クストリッツァがアメリカで撮った『アリゾナ・ドリーム』みたいな奇異な映画には見えるのだけれど、そんなに長い映画には思わせない飽きさせないリズムがあり、ヘンテコな作品ではあるけど、おもしろかった、


1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する