mixiユーザー(id:2566286)

日記一覧

誰も知らない
2020年08月05日11:57

『誰も知らない』初見。先日、この作品を観た知り合いが怖かったと言ってたから、内容が内容だけにそうなのか、と思ったけれど、電話口にユーが出て「山本です」というちょっと衝撃を表すようなカット割り、或いは最終盤の空港のところに、彼女が言った怖かっ

続きを読む

FM V 17
2020年08月05日10:05

          Symphony No. 3, S. 3 (K. 1A3), The Camp Meeting          Jesus' Blood Never Failed Me Yet         Raising The Titanic

続きを読む

FM V 16
2020年08月04日22:22

                 Der wunderbare Mandarin                                  Pierrot lunaire                  In Memoriam Dylan Thomas

続きを読む

幻の光
2020年08月04日22:14

『幻の光』大杉連も是枝作品に出ているのか。カリスマにも出ていた。浅野も座頭市、岸辺の旅、かなり昔に観たアカルイミライに出ていた。寺島進も3人の作品に出ているな。柄本明もそうである。麻生久美子はアキレスと回路に出ていたけど、是枝作品には出てい

続きを読む

FM V 15
2020年08月04日11:18

  Sonata for Violin and Piano No.4 "Children's Day At The Camp Meeting"           Musique pour les soupers du roi Ubu           Dell'Azzurro Silenzio, Inquietum

続きを読む

空気人形
2020年08月03日13:24

『空気人形』そして父になる観たとき、あの息子将来グレるんちゃうか、ありゃトラウマになるよ、福山よ将来寝るときはヘルメットして寝ろや、バットで夜中に頭スウィングされるぞ、と思ったけれど、この作品を観て、者からヒトへ、物質から感情を持つヒトへな

続きを読む

SS 262
2020年08月01日16:48

                 Walking on the clouds                  心と体                  かもめのBaby

続きを読む

SS 261
2020年08月01日11:49

                 スペクタクル                  かわいい                  未来

続きを読む

覚え書き この頃の黒沢清は意味がよく分からんやったから、印象に残る。『カリスマ』 *世界の法則を回復せよ。 *冒頭でふたりを助けようとした主人公。 *カリスマという名の木。森を枯らす毒性を持つにもかかわらず、他の木々はその木に魅了されている

続きを読む

R100
2020年08月01日10:11

『R100』型があるように見せないのがダウンタウンの漫才やコントの型だと思うが、そのナチュラルさが売りは辛抱とロマンをマゾヒスティックに探究する。全国ほとんどのシネフィルはほとんどまったくもっての無理解者であり、その数はネプチューンほりけんに対

続きを読む

たけきよこれ論その1
2020年07月26日11:08

 エスタブリッシュ・ショットにおける、お受験面接。それは親の勝手な判断であり、子供は行き場なく取り残されている。中盤の、赤ちゃんを交換させた看護師にお金を返すシークエンス、彼女の義理の息子が出てきて俺の母さんだからと言うところは、ストーリー

続きを読む

そして父になる、龍三と七人の子分たち、岸辺の旅を再見。そして父になる。最初観たときは、ただただリリーフランキーうめぇーというのが強い印象であったと記憶する。1年前ぐらいも行定勲と対で見ててここ最近もずっと見てて、ドキュメンタリー的という先入

続きを読む

ヒップルター 41
2020年07月25日12:22

ビースティーボーイズが主宰するグランドロイヤル、チボマットやバッファロードーターズが参加してたんだな。気になるレーベル閉鎖後のコンピ。でもって、オアシスやプライマルスクリームを輩出したクリエーションの閉鎖後のコンピも気になる。

続きを読む

さや侍
2020年07月25日12:14

所用で本屋に行く。かつての若人のバイブルである成り上がりに代わって、現在30〜40代のヒトが若人の頃は遺書がバイブルとなっていたと聴くが、棚にあったのでページを開く。いきなり、ウンコの話である。本を閉じる。夜、笑いも大事と、YouTubeでミルクボー

続きを読む

ロッテントメイトー的には、日本では評価が低い松本作品は70%超えだし、蜷川作品も70%超え。少なくともアメリカ自国であるハーモニーコリンよりも評価が高い。アメリカ人に向けたコメディのサスケも評価いいのかな。これがきっかけで大日本人つくったと書い

続きを読む

アウトレイジその2
2020年07月24日12:51

アウトレイジコーダ、どーだこーだ言うんじゃねえ、バカやろう的に一本気に進む男道。無常/無情に疲れ解脱を求める。三作ともフェイドインフェイドアウトが多かったけど、ジャームッシュとは違う感じのそれである。でもって、三作ともクルマにタイトルが重な

続きを読む

クリーピー 偽りの隣人
2020年07月24日12:47

『クリーピー 偽りの隣人』この作品は未見であった。観終わって消すと、世界ふしぎ発見があっている。大写しの久保田利伸、久しぶりに見たらえらい灼けてるな、と思ったら、さにあらず、副島淳という方だった。知らないけど、エグザイル系のヒトなのかな? 

続きを読む

キッズ・リターン
2020年07月24日12:44

『キッズ・リターン』暴力事件起こしたときのたけしの時分の作品、ヒリヒリしているセンスである。ヒリヒリしているけれど、宮崎駿の動に対して、久石の北野は静であるけど、北野ならではの久石の音楽が伴い、ショット一つ一つがそのグリッド積み重なるように

続きを読む

トウキョウソナタ
2020年07月24日12:43

『トウキョウソナタ』ロッテントメイトー的にはこれが一番の高得点なのか。ロッテントメイトー的にたけしの一番の高得点キッズリターンともどもこちらも私的にピンとこない。そうなんだと再見、でもなにか重いムードの感覚ずっと蔓延する。嵐に突然の解雇、そ

続きを読む

散歩する侵略者
2020年07月24日12:39

『散歩する侵略者』 あまり時間は経っていないけど久しぶりに観る。TAKESHIS'を観たあと観たくなった。東京芸大映画学科で受講している気分になる。鳴り響く軍用ヘリの音の凄まじさ、カリスマがなにか思い出されてくる。今回観てると、カリスマを完全には思

続きを読む

映画版モテキ
2020年07月24日09:31

映画版『モテキ』おもしろかった。女性読者はメンド臭いオトコやなと感じても恋に一途な主人公を許容し、男性読者は草食系男子でも頭のなかはいつもモヤモヤしとるんやと主人公を許容するのかな、と思った、ってこれ、漫画が原作なのかな? この作品に出てく

続きを読む

回路
2020年07月24日09:30

カリスマと回路やっとレンタル。配信で観れば待つことなかったんだろうけれど。久しぶりに観るな。よかった。カリスマ、散歩する侵略者とストラクチャーとかテーマとか似てるのでは、と思っていたけど、回路の方がまんまな感じがした。って、回路は三池崇史の

続きを読む

見聞録75
2020年07月24日09:29

録りだめのを観る。日曜美術館の渡辺崋山。劇的な人生は武士道を貫いたのか、と思わせたが、佐藤なんとかと鷹見なんとかの肖像を見て、そういえば儒学と蘭学は武士道ならずとも寺小屋、すなわち世間一般にも江戸のなか広がったんだと、日本人の思考形成におい

続きを読む

アオイホノオの10話と最終回を観る。なんだか尻切れトンボに終わった。全体的には、おもしろかったけれどね。エヴァがけっこう歪なのは、庵野秀明って初代ウルトラマンやセブンの世代、金城哲夫の切なさ影響を受けていたのかな、と考えるとなんだか納得する。

続きを読む

見聞録74
2020年07月23日16:48

こないだ、アド街で椎名町があってたので録画する。数年前にも、椎名町あったけれど、椎名町にベスト20も存在するのか、と驚いたが、20はあったけれど、一押しの南天のソバ屋がなかったのには驚いた。長く住んでいるので愛着はあるけど、まさか二回目もあると

続きを読む

龍馬伝を好きな母であるがゆえ、大友啓史が監督する『るろうに剣心』は気に入るのではと見せる。韓流時代劇はたまたレッドクリフかヒーローの亜流みたいに思えたキングダムと違って、マキノ雅弘が生存していて102歳でこれをつくったら、こんな感じになるので

続きを読む

さくらんとしんぼる
2020年07月22日22:01

消費社会のもの全てを同一の地平に引きずりおろしながらも、自らは唯一無二の存在になろうとしている蜷川実花と松本人志である。椹木野依が怒りまくるでぇ。『さくらん』。華やかな吉原とカラフル金魚が泳ぐ大きな鉢、それらが東京を表しているかのような世界

続きを読む

たけしきよし壱拾参
2020年07月22日22:00

編集、照明、美術その他の方々もいらっしゃるけど、ちょっととりあえず撮影と音楽の方々、調べてみた。北野武  柳島克己 『その男、凶暴につき』、『HANA-BI』を除いた北野武監督作品の撮影を担当。  佐々木原保志  『その男、凶暴につき』の撮影を担

続きを読む

鬼滅の刃が実写化する前に、コンテンツ的にどんなのが流行ってんだ、とブリーチとキングダムとるろうのなんとかをレンタル。佐藤信介、ガンツがおもしろくなくって、でも、それよりはおもしろいかなブリーチと最初の方そう感じたけれど、ラストまで観るとガン

続きを読む

たけしきよし壱拾弐
2020年07月20日22:21

グリッドの増幅に見えてくるもの、北野武では循環と解脱、黒沢清では遺恨は愛憎のなかに生まれ救済はその最果てに生まれゆる、で、是枝の場合は結びつきへの憧憬、というより、頑なな意思、、というより結びつきに有る距離感を距離として捉えるなのかな。ドキ

続きを読む