mixiユーザー(id:25657812)

2020年05月25日20:10

71 view

自分のためだけの覚書159

事実、政府の補助金、助成金などの採用基準は、非常に緩くなっている。会見で首相は「性善説に基づいて」行っていくとのべた。

これがどれだけ重大な発言か、理解できない人が書く日記、つぶやきの価値を、私は一切認めない。

国民の税金を、ずるしていただこうとする輩がいたとして、こいつらに金が渡っても構わない。書類さえ整っていれば構わないという状態に持っていくという宣言なのだ。
ヤクザだろうが、マフィアだろうが、どんなに怪しい会社、組織であっても、金を出すぞと言っているのだ。
空前絶後、世界最大とは、嘘ではないのだ。これだけ緩い基準の経済対策などありはしない。
トランプが中国企業に金を出すと思うのか? 中国がアメリカ企業に金を出すと思うのか? 大きくなくても怪しい会社に金を出すと思うのか? 日本はだすと言っているのだ。

後は書類を会社が用意し、役所に届けるだけである。役所はてんやわんやになるだろう。地元では有名なダミー会社に金をやるべきかどうか悩むことがあるだろう。都内ではさすがに騙せないと考えて、地方の事務局でごまかそうとするスパイ会社もあるかもしれない。どんな場合でも、今までと同じ人数で回せるはずがない。マスクのように、一斉に仕事量が倍になったら、どんな人でもミスをする。ミスをしたら修正に時間がかかる。それを忘れて、仕事しろ仕事しろと罵る左翼連中の姿が今から目に見えるようである。

今は緊急事態である。危機管理の鉄則の一つは「やらないよりはまし」である。そして「兵は拙速を聞くも、いまだ巧の久しきを睹ざるなり」である。しかしこの場合の兵である、各公務員は、疲労困憊になっている。それは国がどうこうできることではない。責任の範囲外である。政府としては方針を決めるのが仕事である。そしてこの緊急事態において、強行軍なしでできることではないのである。どうか公務員の皆様に、国民は感謝の気持ちを持ってほしい。医療関係者の修羅場は過ぎたかもしれない。しかし公務員の修羅場は、経済関係の修羅場は、これから始まるのだ。公務員には感謝の気持ちを持つことはできないならば、貴方は職業に貴賎を設ける差別主義者だ。

経済産業省
https://www.meti.go.jp/covid-19/

厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html

財務省
https://www.mof.go.jp/tax_policy/keizaitaisaku.html

日本政策金融公庫
https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/covid_19_m.html

私以前の日記で、上記4つのホームページを引用し、具体的にどこがいけないのかを発言している人間は、5月25日時点で一人もいない。
うちの会社は、持続化給付金、IT補助金などの申請を行い、日本政策金融公庫から5000万円の融資を受けている。そのおかげで何とか乗り切れている。
そういう実例を挙げている日記は、私以前には一つもない。これから出てくるだろうか?出てこなければ、そういう人たちの声に価値はない。うるさいだけの、ノイズに過ぎない。全ての責任をだれか一人に覆いかぶせ「自分は悪くない」という免罪符を得たがっている、哀れな憐れな人間に過ぎない。

■「空前絶後、世界最大の対策で経済守り抜く」首相が強調
(朝日新聞デジタル - 05月25日 18:57)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=6095072
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する