mixiユーザー(id:255406)

2019年12月08日13:57

47 view

ゲームで風邪を治す

かなりキツめの風邪をひいてしまった…
階段の上り下りが限界で、深く息をすると咳き込んで呼吸困難になるし、飯もろくに食えないくらいになってしまった。
一日の食事がおかゆが一杯が限界で、オカズは梅干しとタクアン、タンパク質も摂らないといけないので卵とウィンナーを一本入れたが…ウィンナーすら重た過ぎて食うのが辛いくらい…
内臓まですっかり弱ってガチで辛い状況になってしまった。
普段ほとんど暖房は使わないのだが、あまりにも寒気がして仕方がないので暖房を利かせ、その上、外出する時くらいの厚着をして、更に足元にはホットカーペットを敷き、しかも毛布を被ったのにもかかわらず一向に寒気が収まらない。
結構お高めの葛根湯ドリンクを2本も大盤振る舞いして投入したが、それなりの効果はあったものの治るという程ではなかった…

そんな状態で三日ほど寝込んでしまい、何も出来んので録り溜めてたTV番組を消化していた。
しかしそれも数時間もすれば飽きてしまうし…
そこである事を思い出した…
漢方医が言っていたのだが、風邪とかの感染症になった時に漢方薬を飲むと熱が出るんだが、それは熱で細菌を殺そうと体が頑張っている証なんだそうな…
体温が38度を超えると風邪などの細菌は活動が鈍って増殖速度が落ちるんだそうな。
で、免疫細胞が風邪菌をぶっ殺す速度が増殖速度を上回れば病状は回復に向かう、という理屈らしい…

でも、そんなヘロヘロの状態なので体温をあげる方法なんか限られているのだが…
お手軽に体温を上げる方法を思いついた…
「ゲームをしよう」
という事で、WW2をテーマにした史実に忠実なかなりリアルなフライトシム系のゴリゴリのマニア向けゲームをプレイした。
オイラはこういう系統のゲームをすると興奮して体が熱くなってしまうからね。
で、30分ほどプレイしてみたところ…
予想通り体はカッカと熱くなり、暖房を止めて上着を脱いで薄着になってもなおじんわりと汗ばむ程になった。

それから5時間ほどぶっ続けでゲームをプレイしたところ…
風邪の症状が改善してしまった…
流石に病み上がりなのでそこはかとない倦怠感で体はだるいのだが、風邪の主だった辛い症状は殆ど治って「これならいけんじゃね?」ってくらいまでになった。
食事も、チーズドック的な感じのかなり重い物を平気で食えるまでになった。
なんぞこれ、効果覿面じゃねぇか!
半日前まで辛くてヒィヒィ言ってたのがすっかり良くなってしまった。
体の中から熱くなって深部体温が上がるのは相当効果があるみたいだ。
あまりにも劇的な症状改善にビックリである…
ゲームで風邪が治るとか…なんというゲーム脳…
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する