ホーム > mixiユーザー(id:25533732) > mixiユーザーの日記一覧 > 「女子高生の無駄づかい」聖地巡礼旅〜最終日その1〜時間の無駄づかいでした(笑)

mixiユーザー(id:25533732)

2019年10月22日00:43

19 view

「女子高生の無駄づかい」聖地巡礼旅〜最終日その1〜時間の無駄づかいでした(笑)

☆2019年10月16日(水)

朝5時起床。スーパーホテルとは違ってこの時間帯は大浴場の営業はしていなかったので仕方がなく部屋のバスで入浴。やっぱりユニットバスじゃゆっくりくつろげない。不満を抱きつつ、6時半朝食開始とともに朝食会場へ。それなりに席数はあるのだがビジネス客が大多数なのでこの時間に一斉に朝食を取るためかなりの混雑。逆にこの時間帯だけを避ければ多分のんびり朝食をとれると思う。朝食内容は前回利用した名古屋とほぼ一緒。生卵もあったし、前回自分の好みの味付けだと絶賛した卵焼き(結構甘い。)もあり、肉団子・唐揚げなど野郎向けのラインナップで個人的には本当に助かった。これにスーパーホテルみたいにコーラなどジュース飲み放題まであれば文句ない(笑)実際はオレンジジュースやらコーヒー、お茶など普通のがあっただけ。
朝食後は大浴場が朝の営業を開始していたので行ってみた。混雑してるかと思いきや自分が利用してる間はだれも入ってこなかったので貸し切り状態と快適だった。ちなみにカランは確か5個で、湯船もそれなりに大きかった。入浴後は身支度をして8時前にチェックアウト。ちなみに自動精算機にカードキーを差し込んで追加料金の有無を確認後、それが無ければそのまま終了なのでやはりこのタイプは楽。

今日の予定として再び東村山をはじめとして、所沢・久米川・八坂などを訪問するので昨日のルートの逆ではなく(東武伊勢崎線を南下し北千住経由、池袋から所沢が鉄道でのルート。)伊勢崎駅前から出ている高速バスに乗って一気に練馬までワープし、そこから西武池袋線で所沢まで行く計画を練っていた。練馬までネット割込みで1600円だったので鉄道よりも少し割高だが確実に座って練馬までワープできるのは本当に助かる。
8時14分発だったはずだが時間を過ぎてもバスは現れない。既に6〜8人自分を含めてバス停で待っていた。
フォト

フォト

まぁバスに定時性を求めてはいけないし、気長に待つかと思っていたところ、8時20分過ぎに入線。運転手さんからまずは予約のある方から改札をするとのアナウンス。ほぼ全員高速バスネットなどでの予約客だったが一人だけ予約なしだったようで車内で現金精算をしていた。ちなみに運転席横の運賃箱のところにQRコード読み取り機があり、そこにバーコードをかざして読み取らせればそれで改札完了。発車後は複数のバス停を経由しながら関越道の本庄児玉ICから高速へ。なお、ここまでで途中で拾った客は2人。関越道を南下し、渋滞などもなく順調に進み、ほぼ定刻の10時5分に練馬駅(区役所前)に到着。まぁダイヤからすれば10分遅れではあったがこれは練馬ICから一般道へ降りてから混雑していたせいなのでこれは仕方がない。ここで降りたのは自分一人のみ。降りて数分歩いて西武池袋線の練馬駅に到着。
フォト

早速所沢を目指しホームへ向かったのだが、階段上がって目の前のホームに停車した列車が何やら様子がおかしい。ドアが開かない。すぐにアナウンスがあり停車位置を直します、しばらくお待ちくださいとのこと。オーバーランということだが、確かにホームドアから少しだけずれていたが全然許容範囲。わずか30〜50センチくらい後退しドア開放。運転士も大変ですね、たったこれだけでも直さなくてはならないなんてね…。
↓これが当該列車
フォト

なお、自分がこれから向かう所沢まではこの問題のあった列車ではなく(各駅停車の小手指行きだった。)急行列車に乗るためこのれっさを見送り、そのあとに来た急行小手指行きに乗車し所沢へ向かった。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する