ホーム > mixiユーザー(id:25498596) > mixiユーザーの日記一覧 > パズルパズル。

mixiユーザー(id:25498596)

2019年10月22日00:42

6 view

パズルパズル。

最近、また新しいジグソーパズルを買ってしまいました。

ズバリ!
ジグソーパズルの写真のジグソーパズルです!

様々なジグソーパズルのピースがゴチャッと混ざっている写真で、見るからに高難易度な代物です。

1000ピースのものと300ピースのものとあって、1000ピースにしたら難し過ぎて後悔することになるんじゃないかとか、逆に300ピースだと簡単過ぎて後悔するんじゃないかとか、しばらく悩んだ挙句、結局1000ピースの方を購入しました。


で、組立て始めたら・・・

始めた直後は、本当にマジで難しくて、「やっぱり300にすれば良かった〜」と後悔しました。

NANAMEは、基本的にはジグソーパズルは完成図を見ないで組立てたい人間なのですが、これはさすがに箱の写真とにらめっこしながら1ピースずつ置いていくしかありません。

例えて言えば、「ウォーリーを探せ!」で、ウォーリーだけでなく絵の中の全員を一人ずつ探すようなものです。


しかし、めげずにしばらく頑張っていると、だんだんピースを見つけるのが早くなってきました。

ピースが積み重なったところを斜め上から撮った写真なので、写っているピースの大きさとピントの合い方で、ある程度場所が絞り込めることに気付いたのであります。

これで、1ピースごとにパズル全体から探すのではなく、だいたい全体の3分の1くらいの範囲で済むようになりました。


そんな風にコツが分かると、俄然組立てるのが楽しくなってきました。

軽く十数時間はかかるだろうと思っていたのですが、夢中で組立てていたら意外と早く9時間半ほどで完成してしまいました。


最初は、「一回完成させたらもう二度とやりたくない・・・」などと思っていたのに、スッカリ気に入ってしまってさらに2回組立てしまいました。

絵柄を覚えられるものではないのでそこまでタイムは縮められないだろうと思っていましたが、2回目は8時間、3回目は6時間半と順調に早くなっていくので、驚きました。


そんなワケで、要するに大変良いジグソーパズルでした。

普通のジグソーパズルと違って組立てやすい“カタマリ“みたいなものが無く、全体にバラバラと一つずつピースを置いていって、だんだんそれが埋まっていく過程がメチャクチャ楽しく、謎の中毒性があります。

写っているピースを良く見ると、ほんの一部分だけなのにゴッホとかルノワールとかルソーの絵だと分かるようなものもあったりして、眺めるのも楽しい絵柄です。

また、この写真、単にメチャクチャにピースをぶちまけただけに見えますが、良く考えると裏返しになっているものが一つもありません。

ピースの色もバランス良くバラけていますし、結構ちゃんと手間をかけて並べたものなのかも知れません。


・・・いつの間にかスゲー長くなってしまいました。

良く考えたらもう1日分書かなくてはならないので、この辺で。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する