mixiユーザー(id:2542884)

2019年09月01日07:45

3568 view

上宮高校ベストナイン(改)

続きましては、上宮高校ベストナイン(改)です。


・投手
山中雅博、山上烈、中田宗男、柚木文雄、松本秀起、松島雅也、江本晃一、大本貴彦、斉藤弘幸、山元誠司、広田耕作、植田武晴、壬生清成、宮田正直、薮田安彦、天野憲一、西浦克拓、溝下進崇、黒田博樹、吉川晃司、牧野光将、大場豊千、山田真介、建山雅仁、大西康弘、下口哲也、西晴気、小野真吾、国木剛太、下敷領悠太、金村大裕、辻哲史、福永純也、春日拓海、松浦孝至、冨士裕輝、神山諒治、天野仁貴、南浦和哉、巻大地、人見健太。

宮田正直で。


・捕手
出野敏之、樽谷忠和、光山英和、岡田耕司、西山秀二、田嶋大三、鈴木正人、中野訓成、塩路厚、新出勝治、坂本竜平、松久直規、的場直樹、永田満晃、金丸敏之、佐久間健一、西山辰哉、鳥山裕之、上田拓人、大元洸輝、花本京太郎。

西山秀二で。


・一塁手
片平晋作、高比羅規人、上田浩作、坂上一敏、新井顕蔵、森本康文、光山英明、津和邦政、鈴木英晃、久保孝之、筒井壮、表貴久、藤谷大樹、東口靖弘、石野裕次、重阪俊英、川口慎太郎、杉山晃志郎、堤海斗、浅野就。

片平晋作で。


・二塁手
田中秀昌、藤原良一、沢本茂郁、岡部真幸、山本勝、内藤秀之、田嶋誠三、黒川洋行、矢野健一、三浦孝之、林幸司、和田匡永、小邨義和、西口僚馬。

ここはショートでノミネートしている一枝修平で。


・三塁手
柳沢高雄、小川俊哉、笘篠誠治、杉森実、峰地良和、唐沢良一、種田仁、西村真一、池田修、三木仁、浅野嘉仁、有川諒、宮久保健人、立岡孝基、梅野竜之介。

種田仁で。


・遊撃手
辻本泰直、一枝修平、大山孝、森信広、藤田牧雄、小森哲也、清水哲也、元木大介、市原圭、岡田成司、三木肇、保田裕久、渡辺正人、立岡孝則、西口稔基、丸山直城、佐藤廉、奥園優也、山本皓司。

元木大介で。


・外野
西原忠善、有馬裕明、和田一志、宮崎雅行、新谷博人、菅野知樹、竹田太、横野達郎、笘篠賢治、浜田幸裕、山本勝宇、平野敦也、嘉祥寺信行、佐久目大樹、長田博昭、小野寺在二郎、岡田浩一、岩崎勝己、西村聖、中村豊、貴戸祐一、下柳田一行、村上悟、三羽智浩、高木亮太郎、弦本大輔、高田智史、中谷善紀、谷一也、多井清人、前田浩伸、山田将之、野々村順、甲斐俊治、増井啓央、渕上裕樹、佐野龍、竹村維新、横山将、杉山宗一郎、村澤龍星、阪井瞭介、尾崎賢、三田壮一朗、草竹達也。

笘篠賢治、あと2人は投手でノミネートしている西浦克拓、牧野光将で。


打順は

(三) 種田 仁
(左) 笘篠賢治
(中) 西浦克拓
(遊) 元木大介
(一) 片平晋作
(右) 牧野光将
(二) 一枝修平
(捕) 西山秀二
(投) 宮田正直

監督:山上烈で。


1946年創部で、プロ野球選手も輩出していましたが、
甲子園にはなかなか届きませんでした。
1980年春に悲願の初出場です。
1981年春はベスト4。大阪決戦まであと一歩でした。
1988年春は準々決勝で5-0とリードするも、逆転負けを喫しました。
翌1989年春は雪辱を果たすべく、決勝進出。
東邦戦は球史に残る試合の末、惜しくも準優勝でした。
1989年夏は悲願の夏初出場。
まさか夏の出場がこの1度きりになるとは、思いませんでした。
1990年夏は府大会決勝で渋谷高校に敗退。
1992年春は出場が確実視されていたものの、出場辞退。
優勝候補だっただけに残念ですね。
翌1993年春は、前年の無念を晴らすが如く優勝を果たしました。
1997年春はベスト4でしたが、これが最後の出場となっています。
1998年夏や1999年秋を勝ち抜けていれば、黄金期ももっと続いたでしょう。
2014年夏は大阪桐蔭に善戦しました。
2017年夏も府準決勝まで進出しましたし、復活の兆しですね。


(最終更新日:2019年9月1日)
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年09月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930