mixiユーザー(id:25356374)

2017年11月15日17:38

223 view

2017-11-03_つまごいパノラマライン

フォト
10月は天気に恵まれず、実に一月ぶりのサイクリングだ。連休初日で電車の指定席はどこもいっぱいだったが、始発電車で向かう高崎線はガラガラ。
フォト
高崎駅の乗り換え時間が長いのがネックだがその間に朝食をとったりして、会津高原尾瀬口駅までやってきた。
駅前ではダム反対運動の署名のようなものをやっている人がいたが、吾妻峡の存在自体も知らないであろう草津方面へ向かにローディに誘導するようなアンケートのとり方をしていて胡散臭かった。関わり合いにならないようにそそくさと出発。
フォト
紅葉の具合はやや褪せ気味だが悪くない。一月間があいたので、今日から一気に冬用ウェアにしたが大丈夫かなと思っていたがヒンヤリとした空気が気持ち良くちょうどいい感じだった。
フォト
とはいえ、いきなりの登りである。汗が吹き出し息も上がる。途中でコンビニを見つけ早くも小休止。今回のルートは補給場所が少なそうなので、食べ物も買い足しておく。
フォト
しばらく走り、つまごいパノラマラインの入口に到着。この時点で結構疲れていたが、やはりサイクリングは楽しい。むしろテンションが上りすぎてオーバーペースだったかも。
フォト
フォト
フォト
フォト
以前から走りたいと思っていたコースだったが、浅間山に登山で行った時に見下ろして以来、その思いは強くなり、来るチャンスを伺っていたのだ。紅葉はピークを過ぎたといえど、アップダウンを繰り返しながら果てしなく続くワインディングロードは開放感があって気持ちが良い。
けど…完全にここはバイク向けの道だな…細かいアップダウンが結構きつい。軽く足もつる。久しぶりのサイクリングで身体が鈍っていただけだと思いたいが…
フォト
道中、車もバイクもあまり見かけなかったが、愛妻の丘には沢山いた。着いた頃には予定よりやや遅れ気味。
フォト
この後は軽井沢側に向かい、ダート林道を走ろうと32cのタイヤで来たのだがやはり、舗装路はやや重いかな?
まあ、未舗装林道に行くかは臨機応変に。慌てずゆっくり行くことにしよう。
フォト
鬼押し出しの有料道路を迂回しつつ、ショートカットしようとしたら別荘地に迷い込んだようで、しばらくの間、地道を走ることになった。
想定外だったが思いの他楽しいグラベルライドだった。
フォト
やっと別荘地を抜け峠手前でレストハウスを見つけ遅めの食事休憩。この分だと未舗装林道は覗く程度かな?
フォト
峰の茶屋の所から林道の入口があるのだが、しっかりゲートがしてある。入口を見た限りでも結構荒れてぬかるんでいるし、どこでも見られるオートバイの轍もない。下りなので途中で引き返すことになったら致命的なので素直に一般道を下ることに。
途中、浅間山がきれいに見えてこちらの景色も悪くなかった。以前は噴煙が上がっていたが、この日はまったく。落ち着いているのかな?
フォト
1200m林道だけでもと思い、下った所の別荘地からアクセス。
入口近くで作業をしていた人に聞くとオートバイは多いそう。そして熊も結構出てるそう…
入口のゲートに辿り着くとしっかりと通行禁止に「自転車」も。おまけに熊注意の看板(正直、夏に猪苗代で熊を見て以来かなりビビっている。)も出ていた。日も暮れてきたし、今回は諦めるか。
フォト
余った時間はせっかくなので雲場池へ立ち寄る。紅葉はピークでとても綺麗。
フォト
一度見てみたいと思っていた旧三笠ホテルへも足を運ぶ。外から建物を眺めるだけのつもりだったが、何と文化の日なので入館料無料。ラッキー。
後は教会などを眺めつつ駅へ。軽井沢から新幹線か、横川まで走るか悩んだが、ギリギリ日没までには間に合いそうなので碓氷峠へ向かう。
フォト
陽も落ちて寒くなってきたけど、景色もなかなかで正解だったかも。
フォト
そして何よりの収穫は横川駅のすぐ裏に酒屋さんがあるのに気づいたこと。
横川駅にコンビニがない=酒が買えない。と思い込んで、何度我慢したり、先の駅まで走ったことか… ハイカーはそっちを通らないから知らない人も多いんじゃない?
フォト
そこで買った可愛いぐんまちゃんのワンカップは飲んだ後も捨てないでグラスとして使うことにしました。
フォト
代休も含めて4連休の初日。気持ちの上では4日続けて出かけるくらいの意気込みだったが、繁忙が続いて寝不足気味だったのと、コースが思いの外ハードだったので、土日はゆっくりすることに。代わりに水元公園まで少しおさんぽ。
こちらはイチョウがちょっと色づいてきているけれど、秋はまだまだこれからのようだ。

Twitterのモーメント↓
https://twitter.com/i/moments/930345157756559360
7 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する