ホーム > mixiユーザー(id:25251822) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:25251822)

日記一覧

あらすじ函館の実家に伝わる3つの家宝のうち<炎の眼>を持ち出した銀座のホステス・ナオミ(=宝生七奈々子)を大胆なトリックで殺害した殺人鬼「魔術王」メフィストは、残る<白い牙><黒の心>を狙って宝生家の縁者を襲う。奇術道具の回転ノコギリが芝原

続きを読む

自信ある
2017年07月31日16:35

■自分の料理の腕に自信ある? 「料理男子」も続々誕生中(しらべぇ - 07月30日 22:02)http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=202&from=diary&id=4693870自分の料理の腕に自信はある。だって、今まで失敗らしい失敗は全くの皆無だから。初めて作る料理で

続きを読む

V2!!
2017年07月31日16:11

北米映画興行収入=C・ノーラン監督作「ダンケルク」が2週連続首位http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=52&from=diary&id=4694506ノーラン監督最新作「ダンケルク」V2わーい(嬉しい顔)これで1億ドルは稼いだことになる。流石はノーランと言うべきだろう。ど

続きを読む

さして
2017年07月31日14:52

■あなたはイケメン? 美人? 普通? ブサイク?(TOKYO FM + - 07月31日 13:10)http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=257&from=diary&id=4694705人間、歳を取ると外見なんて一切考慮に入れないのだ。性格や内面性を重視しながら付き合うのである。人と

続きを読む

あらすじ慶国に新王が登極した。即位の礼で行われる「大射」とは、鳥に見立てた陶製の的を射る儀式。陶工である丕緒は、国の理想を表す任の重さに苦慮していた。希望を託した「鳥」は、果たして大空に羽ばたくのだろうか。確りとした人が書くと、確りとした短

続きを読む

あらすじかつて、陸上部でエーススプリンターとして自信と輝きに満ち溢れていた高2の昴。だが、ある事故によって、走り続ける夢は無残にも絶たれてしまう。失意のどん底を味わうことになった昴の前に、ある日、星が好きな少年・真夏が現れ、昴は成り行きで真

続きを読む

ストーリーポーランドのゲットーを脱走したユダヤ人少年スルリックが、飢えと寒さによって行き倒れになった。そんなスルリックを匿ったヤンチック夫人は、彼に生きる術として架空の身の上話を教え込む。やがてスルリックは夫人の教えを守り、別人を装って生き

続きを読む

鑑賞予定♪
2017年07月29日14:00

これぞジャッキー!思わずニンマリなアクション『スキップ・トレース』本編映像解禁http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=100&from=diary&id=4692267ジャッキー映画は割りと大好きなので、新作「スキップ・トレース」は大変楽しみにしているわーい(嬉しい顔)どう

続きを読む

望むこと
2017年07月29日13:20

エヴァ公式サイトに新作のイメージボード 「非、そして反」の意味は?http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=128&from=diary&id=4691755「新劇場版」として製作した「新生ヱヴァンゲリオン」。一応、四部作という形をとっている以上は、この「シン・ヱ

続きを読む

あらすじベストセラーを生産するための機械にとりつかれた作家。締切二日前に一行も書けず、くだらないアイデアばかり浮かんで悶絶する作家。出身地のサイン会で、次々とおかしな客に見舞われる作家。このほか、笑う作家、壊れる作家などなど、ミステリよりミ

続きを読む

魅力とは?
2017年07月28日17:56

赤西仁「実際に起こりうる恋愛の背景をリアルに描いている」映画「ラ・ラ・ランド」の魅力とはhttp://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=137&from=diary&id=4690998「ラ・ラ・ランド」の魅力について。冒頭の「ANOTHER DAY OF SUN」で、

続きを読む

あらすじ警視庁人事二課の環敬吾が率いる影の特殊工作チーム。そのメンバーのある者は私立探偵であり、托鉢僧であり、また肉体労働者である。今回の彼らの任務は、警察組織が解明し得なかった、自称・ジーニアスが企てた巧妙な誘拐事件。この「ジーニアス」普

続きを読む

いつまで
2017年07月28日14:20

■入社3か月、新入社員の8割が「能力・スキル不足」を体感 社会の厳しさが「若者のバリキャリ離れ」を促進か(キャリコネ - 07月28日 14:01)http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=210&from=diary&id=4690621新入社員は何時まで甘えれば気が済むのだろう

続きを読む

勉強するのなら
2017年07月28日12:17

■なぜ人はわざわざファミレスやカフェで勉強するのか 「ほどよいざわつきが集中力を高める」?(キャリコネ - 07月28日 11:51)http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=210&from=diary&id=4690333飲食店で勉強する神経がどうかしている。「飲食店」の定義

続きを読む

済む話ではない
2017年07月28日12:00

■勝手に持ち去られた「自転車」が戻ってきた! 返せば「窃盗罪」にはならない?(弁護士ドットコム - 07月28日 10:33)http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=149&from=diary&id=4690175返せば済む話ではない。自転車は個人の財産である。例えるならば、

続きを読む

ふと
2017年07月28日08:53

自給1500円にしろ、というデモがあるが、デモに参加している全員、発言している全員は「きちんと企業の求める能力以上に仕事が出来る」と解釈してよろしいか?誰が見ても評価されているのだろうか?もし、仕事の能力が並程度ならば、発言は一切するな。仕事

続きを読む

あらすじ青藍病。それは心の不安に根ざして発症するとされる異能力だ。力が発動すると身体が青く光る共通点以外、能力はばらばら。例えば動物から攻撃される能力や、念じるだけで生き物を殺せる能力、はたまた人の死期を悟る能力など――。思わぬ力を手に入れ

続きを読む

あらすじ岩塩鉱山を生き残った男・ヴァンと、ついに対面したホッサル。人はなぜ病み、なぜ治る者と治らぬ者がいるのか――投げかけられた問いに答えようとする中で、ホッサルは黒狼熱(ミツツアル)の秘密に気付く。その頃仲間を失った<火馬の民>オーファン

続きを読む

あらすじ景王陽子は街に下り、重税や苦役に喘ぐ民の暮らしを目の当たりにして、不甲斐なさに苦悶する。祥瓊は弑逆された父の非道を知って恥じ、自分と同じ年頃で王となった少女に会いに行く。鈴もまた、華軒に轢き殺された友の仇討ちを誓う。――王が苦難から

続きを読む

アドバイス
2017年07月27日04:56

ビジネス書10000冊を読破した読書家が、“仕事と人生”に悩む若者へアドバイスhttp://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=112&from=diary&id=4687810「仕事と人生」に悩む人に対し、アドバイス。仕事はワンマンプレイではない。協力しあう時は、積極的に周り

続きを読む

これって!!
2017年07月27日04:15

B’z、13ヶ月連続で全国ライブハウスをジャック 音源や映像を爆音で体感http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=54&from=diary&id=468796113ヶ月連続で全国のライブハウスをジャックするとか中々出来ない試みだよ。こういうギグ的なことは、B‘zとし

続きを読む

あらすじ何者かに攫われたユナを追い、<火馬の民)の集落へ辿り着いたヴァン。彼らは帝国・東乎瑠の侵攻によって故郷を追われ、強い哀しみと怒りを抱えていた。族長のオーファンから岩塩鉱を襲った犬の秘密と、自身の身体に起こった異変の真相を明かされ、戸

続きを読む

小説「災厄」周木律
2017年07月26日17:43

あらすじ原因不明の症状により、市町村単位で住民が集団死する事件が発生した。高知県を発端に"災厄"は四国全域に広がり、なおも範囲を拡大していく。そんな中、政府の対策本部では災厄の原因を巡って厚労省と警察庁が対立。ウイルス感染説を主張する厚労省の

続きを読む

映画「君の名は。」
2017年07月26日16:54

ストーリー千年ぶりの彗星の来訪を1か月後に控えた日本。山深い田舎町で暮らす三葉は、都会へ憧れを抱き憂鬱な日々を過ごしていた。そんなある日、三葉は自分が東京に住む男の子になっている夢を見て、都会の生活を満喫する。一方、東京で暮らす瀧も奇妙な夢

続きを読む

あらすじニューヨークの広告代理店を経営するハワードは、最愛の人を失い、深い喪失感に見舞われていた。同僚たちもそんな彼を心配していた。ある日、ハワードの前に奇妙な3人の舞台俳優が現れる。年齢も性別も異なる3人は、ハワードに不可解な言動を投げかけ

続きを読む

理解出来ない
2017年07月25日09:09

■「バブル世代が羨ましい、人生つまんねぇ」と嘆く氷河期世代 「時代のせいにするな」という声は届かず(キャリコネ - 07月25日 06:31)http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=210&from=diary&id=4684325バブル世代が羨ましいという思考になるのが理解で

続きを読む

映画「孫文の義士団」
2017年07月23日15:59

ストーリー1906年イギリス領香港。10月15日に一人の男が来航するという極秘情報が流れる。彼の名は“孫文”。腐敗した清朝打倒を掲げる革命家である彼の目的は、武装蜂起のための同志との密談。その情報を聞きつけた北京・紫禁城では西太后の指令によりシャオ

続きを読む

あらすじ延王尚隆と延麒六太が誓約を交わし、雁国に新王が即位して二十年。先王の圧政で荒廃した国は平穏を取り戻しつつある。そんな折、尚隆の政策に異を唱える者が、六太を拉致し謀反を起こす。望みは国家の平和か玉座の簒奪か――二人の男の理想は、果たし

続きを読む

あらすじ怪異譚を蒐集するため諸国を巡る戯作者志望の青年・山岡百介は、雨宿りに寄った越後の山小屋で不思議な者たちと出会う。御行姿の男、垢抜けた女、初老の商人、そして、なにやら顔色の悪い僧――。長雨の一夜を、江戸で流行りの百物語で明かすことにな

続きを読む

ストーリー自分の人生をお伽話のように人々に語り続ける有名な男、エドワード・ブルーム(アルバート・フィニー)。未来を予見する魔女(ヘレナ・ボナム=カーター)のこと、若き日の自分(ユアン・マクレガー)が一緒に旅した巨人カール(マシュー・マグロー

続きを読む