mixiユーザー(id:25251822)

2021年05月08日21:25

50 view

小説「ツナグ」辻村深月

フォト

あらすじ
一生に一度だけ、死者との再会を叶えてくれるという「死者(ツナグ)」。
突然死したアイドルが心の支えだったOL、年老いた母にがん告知できなかった頑固な息子、親友に抱いた嫉妬心に苛まれる女子高生、失踪した婚約者を待ち続ける会社員・・・ツナグの仲介のもと再会した生者と死者。
それぞれの思いを抱えた一夜の邂逅は、何をもたらすのだろうか。

死者と生者が一回だけ邂逅できるというのが、興味深く読めた。
自分だったら誰と会いたいのだろう?と、考えながら読んでいた。
時には優しく寄り添い、時には前に進めるよう激励する、と印象深かった話ばかり。
女性作家らしい繊細な描写だからこそ、こういう作品が生まれるんだな、と脱帽。
再読したい作品がまた増えたなぁ〜。


おすすめ度 ☆☆☆☆☆ 
繊細度 ☆☆☆☆☆ 
8 7

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年05月08日 21:59
    この本は僕も持っています♪連続もんですが短編で短編で読みやすいです。映画にもなりましたよね!!樹木希林さんがでてましたよね!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年05月08日 22:05
    > mixiユーザー 

    そうですね、さくっと読みやすかったですね。
    映画は未見ですが、映画に興味を持ちました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年05月08日 23:00
    読みたいですねー映画も見損ねてしまい、残念です。配信サービスでみないと!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年05月08日 23:03
    映画もぜひ見てくださいね!!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年05月09日 00:35
    > mixiユーザー かなり面白かったので、おすすめですよるんるん
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年05月09日 00:36
    > mixiユーザー はい、機会があれば、見てみたいですわーい(嬉しい顔)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年05月09日 18:40
    > mixiユーザー 了解手(OK)でーす。読みたい本が多くてえらいこっちゃあせあせ(飛び散る汗)です。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する