mixiユーザー(id:25251822)

2021年01月24日10:34

21 view

映画「スクール・オブ・ロック」

ストーリー
デューイ(ジャック・ブラック)は、ロック・バンドのメンバーとしてワイルドに生きている男。だが、代用教員の親友ネッド(マイク・ホワイト)のアパートに居候している彼は、多額の家賃滞納によりネッドの恋人パティ(サラ・シルヴァーマン)を激怒させ、アパートから追い出すと宣告される。バンド・バトルで優勝すれば賞金で家賃を払えると考えるが、破天荒な態度が問題となりバンドをクビになってしまった。途方に暮れた彼は、名門小学校からネッドにかかってきた仕事の依頼の電話を受け取る。デューイはネッドになりすまして、この学校の代用教員になることにする。

監督 リチャード・リンクレイター

アマゾン・プライムにて鑑賞。
成りすましが簡単にできるなんて、ザルだなぁ(苦笑)。
まぁそれを言ったら物語が成立しないので、突っ込むだけ野暮か(苦笑)

子供たちって順応性があるよなぁ、と感心。
しかもその演奏は吹き替えなしだというから、才能があるよねぇ。
子供たちにとっては偽物であっても、「楽しい愉快な先生」なのだろうなぁ。

ジャック・ブラックって、こういう役柄嵌るよね。
誰しもが楽しめる傑作だと思う。


おすすめ度 ☆☆☆☆☆
3 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月24日 17:58
    映画館で観た作品です!!ロック世代にはたまらん!!子役のテクニックも素晴らしい!!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月24日 18:05
    > mixiユーザー 

    吹き替えなしだから凄いですよね!

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する