mixiユーザー(id:25251822)

2020年11月27日16:27

19 view

映画「ブラック・クランズマン」



ストーリー
コロラド州の警察署に初の黒人刑事として採用されたロンが、新聞に掲載されたKKKのメンバー募集広告に電話をかける。黒人でありながら人種差別発言を連発した彼は、入会の面接に進むことに。そこでロンの代役として、白人刑事のフリップに白羽の矢が立つ。

出演 ジョン・デヴィッド・ワシントン、アダム・ドライバー、トファー・グレイスほか
監督 スパイク・リー

アマゾン・プライムにて鑑賞。
まさかの実話もの。

黒人警官が白人至上主義団体のKKKに潜入するというから、凄くスリリング!
正体がばれたら死が待っているので、手に汗を握らない方がおかしい!
時にはユーモアもあり、ユーモアとシリアスのバランスが絶妙。
ラスト辺りの電話での種明かしに爆笑(笑)。
これが実話なんて、本当信じられない!
ラストシーンが今の分断されたアメリカを象徴しているので、より強い印象に残るね。
大変面白かった。

3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する