mixiユーザー(id:25251822)

2020年08月24日20:42

14 view

小説「夜に迷って」赤川次郎

フォト

あらすじ
将来有望な夫と可愛い娘のいる沢柳智春が犯した、たった一度の過ち。
過去は忘れて、義父の隠し子や義弟の問題解決など、家族のために誠意を尽くしていたが、いつのまにか悪意に満ちた噂が広まっていく。

智春が犯した罪、不倫の代償はあまりにも大きい。
いつの間にか、悪意に巻き込まれ、智春はがんじがらめになってゆく――。
自業自得と言えばそれまでだけれど、やはり不倫は人を不幸にするね。
古来から不倫をする人間て、幸せになれるなんてありえないわけで――。
刺激が欲しかったのかなぁ?
今作の赤川作品はシリアスな作風。
シリアスな作風も良かった。

2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する