mixiユーザー(id:25251822)

2020年08月22日08:11

14 view

小説「心では重すぎる 上」大沢在昌

フォト


あらすじ
私立探偵・佐久間公のもとに、失踪した人気漫画家を探す依頼が舞い込んだ。
調査を進める一方で佐久間は、薬物依存者の更正施設「セイル・オフ」にいる少年、雅宗のため、ある女子高生に接触しようと試みる。
雅宗はその彼女に飼い慣らされ、支配されている様子だった。
しかも、誰もがその美少女を魔女と呼び恐れていて・・・・・。

漫画家の失踪と女子高生の接触が交互に書かれている。
どうして漫画家は失踪したのか?が気になって、夢中になってページを捲っていた。
しかも、何やら暴力団が絡んでいるらしくて、きな臭い印象を受けた。
雅宗の運命もどうなるか気になる。
果たして、佐久間は依頼を無事こなすことができるのか?
気になる展開は、下巻に続くーーーー。
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する