mixiユーザー(id:25251822)

2020年08月15日19:54

14 view

小説「三毛猫ホームズの暗黒迷路」赤川次郎

フォト

あらすじ
立ち並ぶ工場が次々と倒産し、人々が去ったゴーストタウン。
迷路のようなこの町に殺人犯の金山が潜んでいた。
片山たちとともに捜査にあたった笹井は、金山と間違えて同僚の若原を撃ってしまう。
その現場を金山が見ていた!
笹井は脅され逃亡の手助けを約束させられる。
金山は笹井の娘・亜季子にも近付く。
何も知らない彼女は、殺人犯に惹かれていくのだった――。

笹井は確認もせずに同僚の若原を射殺してしまう。
そこからすべては始まった。
笹井が脅されるのは自業自得かなぁ。

やがて、金山は亜季子に下心で近付くが、お互いに惹かれあうというから、人生何が起こるかわからない!
正に一寸先は闇だ。
金山は亜季子によって変わるようになるから、運命の出会いだったのねぇ。
人って人と関わることで、変わるものだなぁ〜。

片山はがっくりし、残念だねぇ。
〆が最高だった。
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する