mixiユーザー(id:25251822)

2020年08月14日14:25

15 view

映画「インセプション」(MX4D版)   



ストーリー
ドム・コブ(レオナルド・ディカプリオ)は人がいちばん無防備になる夢の中にいる状態のときに、その潜在意識の奥底に潜り込み、他人のアイデアを盗み出すという犯罪のスペシャリストである。危険極まりないこの分野で最高の技術を持つコブは、陰謀渦巻く企業スパイの世界で引っ張りだこの存在だった。しかしそのために、コブは最愛のものを失い、国際指名手配犯となっていた。そんな彼に、幸せな人生を取り戻せるかもしれない絶好のチャンスが訪れる。そのミッションは、インセプションと呼ばれるものだった。それは彼の得意とするアイデアを盗むミッションではなく、他人の潜在意識に別の考えを植え付けるという難度の高いミッションで、ほぼ不可能だと言われていた。

監督 クリストファー・ノーラン

ノーラン祭りで、MX4D版を選択。  
あの衝撃から、10年が経ったのかぁ。
今見ても、何て斬新なストーリーなのだろうか。
どこからが夢で、どこからが現実か?という問題提起を突きつけてくるねぇ。

後半の雪山のシーン、冷気をきちんと感じて、寒さを感じたほど。
思ったほど座席は動かなかったけれど、4Dって物語に奥行きを感じるねぇ。

お客の入りは9割ほど。
人気の高さを実感。
数えきれないほど鑑賞しているけれど、それでもやはりすごく面白かった。
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する