mixiユーザー(id:25251822)

2020年06月02日13:41

11 view

映画「それでも夜は明ける」



ストーリー
1841年。ニューヨークで妻と子どもと共に幸福に暮していたソロモン・ノーサップは2人組の男に遠征公演を持ちかけられ、これに参加するが、ある夜、意識を失って目を覚ますと、奴隷商人の檻の中にいた。彼は必死に自身の身分を訴えるが聞き入れられず・・・・。

出演 キウェテル・イジョフォー、マイケル・ファスベンダー、ベネディクト・カンバーパッチ、ポール・ダノほか
監督 スティーヴ・マックィーン

実話もの。
ソロモンは奴隷に陥れられるも、希望は捨てなかった。
尊厳を保ったまま生きるのは、精神力の強い証拠。
私だったら、絶望して死を選んだだろうなぁ〜。

これが日常的に起こった出来事なのかと思うと、慄然とする。
アメリカの暗部を覗いた瞬間だ。
奴隷制度について、深く考えさせられる傑作。
機会があったら、見てほしい作品。
オススメ。



3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する