mixiユーザー(id:25251822)

2020年04月29日16:26

36 view

映画「アイアンマン」

ストーリー
実業家兼発明家のトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)は、米国政府と契約を結ぶ巨大軍事企業スターク・インダストリーズのCEO。彼は、政府とのパイプ役を努める親友の軍人ローディ(テレンス・ハワード)とともに、アフガニスタンで新型兵器の実験を敢行。実験は大成功に終わるが、武装テロ集団の襲撃を受ける。重傷を負って拘束されるトニー。一味に監禁されている医師インセン(ショーン・トーブ)は彼に人工心臓を移植、一命を取り留める。だが、テロ組織のリーダー、ラザ(ファラン・タヒール)はトニーに新兵器の製造を強要。連行された組織のアジトには、スターク・インダストリーズ製兵器の数々が並んでいた。自分が開発した兵器がテロに利用されていたことを知り、ショックを受けるトニー。彼はミサイルを作るフリをして、飛行可能なパワードスーツ“マークI”を製造、敵の隙を突いて脱出する。

監督 ジョン・ファヴロー

午後ローにて。
「アベンジャーズ」プロジェクトの始まりの物語。
死の商人だった男・トニー・スターク。
彼はある光景を見て、己の考えを恥じるようになる。
世を生きるのには、柔軟性が大事だよね、うん。

ストーリーはアメコミド直球。
メカ感が満載で、男心をワクワクさせる。
こういうメカメカしい作品に男は弱いのよね、うん。
スタッフロール後のおまけ映像もあり、ここから壮大さを予感させるシーンだよね。
いつ見ても、本当面白い。
2 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月30日 21:00
    笑いありで面白かったー!秘書のペッパーがいい役柄でした顔(笑)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月30日 21:17
    > mixiユーザー 

    ペッパー秘書として有能ですよねわーい(嬉しい顔)

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する