mixiユーザー(id:25251822)

2020年04月27日13:31

25 view

小説「スパイ教室02 《愛娘》のグレーテ」竹町

フォト

あらすじ
不可能任務を見事達成させたスパイチーム『灯』。
次のミッションは冷酷無残のスパイ殺し『屍』の排除。
より過酷な任務に、クラウスは最強のメンバーを選抜する。
しかし「あぁ。残念ながら、今回の任務には八人全員を連れてはいけない」
選ばれたのは実力に不安の残る四人の少女。
「現時点における――『灯』最強の四人で暗殺者に挑もう」
そう告げるクラウスの真意は――?
またメンバーの一人は、そんなクラウスに抱く恋慕が暴走していき――。
クラウスが仕込んだ「嘘」が明かされる時、少女たちの真価が試される!

今作は表題通り、グレーテにスポットを当てている。
決して好きになっていけない相手、クラウスに募る思慕が丁寧に描かれていたのが良かったなぁ。
何だかもどかしく感じたなぁ。
前作のプレッシャーを跳ね除ける面白さとはこのことだ。
上手く考えられていた展開に唸る。
早くも波乱の予感を感じさせる終り方で、次巻の発売が楽しみで仕方ない。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する