mixiユーザー(id:25251822)

2020年04月23日19:24

35 view

小説「Another 上」綾辻行人

フォト

あらすじ
夜見山北中学三年三組に転校してきた榊原亘一は、何かに怯えているようなクラスの雰囲気に違和感を覚える。
同級生で不思議な存在感を放つ美少女・ミサキ・メイに惹かれ、接触を試みる亘一だが、謎は一層深まるばかり。
そんな中、クラス委員長の桜木が凄惨な死を遂げた!
この”世界”ではいったい何が起きているのか!?

アニメ化、映画化された原作の上巻である。
ミサキ・メイは存在しているのか、それとも非存在なのか?と上手い書き方だと思う。
次々と死が訪れる展開に、ページを捲る手が止まらなかった。
何故この世界では死が溢れているのか?本当謎だわ。
小丸1小丸1の死因は喉に傘の先端が突き刺さり、小丸1小丸1に至っては、エレベーター故障による圧死、こんな死に方は嫌だなぁ。
果たして、死者は誰なんだろうか?
下巻に続く―ー。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する