mixiユーザー(id:25251822)

2020年03月31日10:16

41 view

映画「イエスマン ”YES”は人生のパスワード」



ストーリー
ロサンゼルスの銀行に勤務するカール・アレン(ジム・キャリー)の生活は、毎日ほとんど変わりない。ローンの申請を却下し、何かと口実を作って友人からの誘いを拒み、家のソファでひとりテレビを見ている日々。親友の婚約パーティーまですっぽかし、「生き方を変えないかぎりお前はひとりぼっちになる」と脅されたカールは、勇気を振り絞り、とあるセミナーに参加する。セミナーの主催者テレンス・バンドリー(テレンス・スタンプ)は「意味のある人生を送るための唯一のルールは、全てのことに“イエス”と言うだけ」と説く。最初は猜疑心でいっぱいのカールだったが、とりあえずあらゆることにイエスと言ってみようという気になっていった。

監督 ペイトン・リード

ノーマンだった男が、イエスマンに生まれ変わるという展開が良いなぁ〜。
イエスというだけで、人生は好転する。
あり得るかもね。

冒頭の音楽からしてセンスの良さを感じる。
ジム・キャリーのコミカルな演技が作品を面白くさせる。
説得力が随分あるなぁ〜。

テンポも良く、程よい長さだ。
ラストがまた爆笑(笑)。
正に「なんだありゃぁ」である(笑)。

心から笑いたい時は見るべし。
3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する