mixiユーザー(id:25251822)

2020年03月26日15:58

35 view

映画「宇宙人ポール」



ストーリー
1947年、アメリカ、ワイオミング州のムーアクロフト。そこで暮らす幼い少女は、ある夜、怪しい光を放つ飛行物体が愛犬に向かって墜落してくるのを目撃した……。この不可解な出来事から60年。イギリス人のSF作家クライヴ(ニック・フロスト)とイラストレーターのグレアム(サイモン・ペッグ)は、世界中のマニアが集うイベント“コミコン”に参加した翌日、レンタカーでアメリカ西部のUFOスポット巡りに出発。その途中、ネバダ州のエリア51付近で1台の暴走車の事故現場に遭遇する。恐る恐る車内の様子を窺うと、姿を現したのは、“ポール”と名乗る宇宙人(声:セス・ローゲン)。地球を訪れた60年前、政府の秘密施設に拘束された彼は、解剖されそうになったところを逃げ出してきたのだ。故郷に帰るのを手伝ってほしいと頼み込むポール。

監督 グレッグ・モットーラ

アマゾン・プライムにて。
ポールみたいな宇宙人と仲良くなりたいわぁわーい(嬉しい顔)
こういう宇宙人がいると、旅が楽しくなる。

オタクな人種がポールの手助けをする、という展開が良いねぇ。
夢があっていいわぁ。
このオタク2人組はさぞかし楽しかっただろうなぁ。

驚きの展開も用意され、ますます楽しい。
アマプラ会員は31日まで見放題。
凄くおすすめのSFコメディである。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する